キッザニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キッザニア(英称:KidZania)は、1999年からメキシコ日本インドネシア韓国アラブ首長国連邦など世界中で展開されている、子供向けの職業体験型テーマパークである。Kid+z+aniaで“こどもの国”の意。

概要[編集]

就学前 - 小学生程度(キッザニア東京は3歳 - 15歳)の児童を対象としており、主要な80職種について職業を模擬体験することができる。

入場料は、子供の方が大人より高く設定されている。基本的に各パビリオン内には大人は入れず、外から見学、または別室の保護者ラウンジで待機する。場所により子供に同伴できる。

運営施設[編集]

世界19ヶ国に24の施設があり、毎年900万人以上の来訪者を受け入れている[1]

世界で今後オープン予定のキッザニア[編集]

運営会社[編集]

メキシコ法人[編集]

メキシコにおいて、キッザニアの運営・管理を行っているのは、ATM社である。

  • 本社所在地:メキシコシティ
  • 設立:1996年
  • 代表者:ハビエル・ロペス(代表取締役社長兼CEO)

日本法人[編集]

日本において、キッザニアの運営・管理を行っているのは、KCJ GROUP株式会社(旧社名 株式会社キッズシティージャパン)である。

2018年10月10日 - KDDI株式会社がKCJグループの発行済み株式の過半を取得し子会社化した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]