カメレオン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カメレオン
監督 阪本順治
脚本 丸山昇一
製作 黒澤満
出演者 藤原竜也
水川あさみ
塩谷瞬
豊原功補
岸部一徳
音楽 安川午朗
主題歌 シギ『証明』
撮影 笠松則通
編集 普嶋信一
製作会社 「カメレオン」製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2008年7月5日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

カメレオン』は、2008年制作の日本映画阪本順治監督作品。松田優作主演の“遊戯シリーズ”第2弾として、『探偵物語』で脚本家デビューする前の丸山昇一によって執筆されるも、実現しなかった作品『カメレオン座の男』。30年の時を経て、丸山自身が設定を現代に合わせて大幅にリメイク。それにより完成したのが本作である。

ストーリー[編集]

カメレオンのようにいくつもの顔を持つ野田伍郎は、何の疑いも持たれず安い詐欺を繰り返し、金を奪ってきた。ある日、仲間たちといつもの詐欺に成功した帰り道で偶然、政府要人の拉致現場を目撃。それが原因で命を狙われるようになり、仲間たちが次々と殺されてしまった。伍郎が街で知り合った占い師の小池佳子も事件に巻き込まれてしまい、怒りに震えた伍郎はついに復讐を計画する…。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

評価[編集]

外部リンク[編集]