カサノヴァ・夢のかたみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カサノヴァ・夢のかたみ』は、宝塚歌劇団星組で上演されたミュージカル作品。1994年8月12日から9月26日[1](新人公演は8月30日[2])に宝塚大劇場で、同年12月1日から12月26日[3](新人公演は12月13日[3])に東京宝塚劇場で上演された。伴演作はロマンチック・レビュー『ラ・カンタータ![2][3]』。

形式名は「浪漫歌劇(オペラ・ロマネスク)[1][3]」。17場[1][3]

ロココ時代の随一の恋の冒険家として名高いジャコモ・カサノヴァと、ロココの女王と謳われたルイ15世の寵姫ポンパドゥール侯爵夫人との“存在しなかった恋”を描いた浪漫歌劇。

星組トップスター・紫苑ゆうのサヨナラ公演作品となった。

特別出演[編集]

※「()」の文字は当時の所属組

主な配役[編集]

※「()」の人物は新人公演・配役

東京公演時は星奈の組み替えに伴い、月影瞳[3]

スタッフ[編集]

※氏名の後ろに「宝塚」「東京」の文字がなければ両公演共通。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 90年史 2004, p. 27.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 90年史 2004, p. 28.
  3. ^ a b c d e f g h i j k 90年史 2004, p. 30.
  4. ^ 90年史 2004, pp. 27-28.

参考文献[編集]

関連項目[編集]