1976年インスブルックオリンピックの日本選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オリンピックの日本選手団
Flag of Japan (1870–1999).svg
日章旗
IOCコード JPN
NOC 日本オリンピック委員会
公式サイト
1976年インスブルックオリンピック
人員: 選手 57名、役員 15名
旗手: 鈴木正樹
主将: 笠谷幸生
メダル

0

0

0

0
夏季オリンピック日本選手団
191219201924192819321936194819521956196019641968197219761980198419881992199620002004200820122016
冬季オリンピック日本選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018

1976年インスブルックオリンピックの日本選手団は、1976年2月4日から2月15日まで開催された1976年インスブルックオリンピック冬季)の日本選手団、およびその競技結果。選手所属は1976年当時のもの

概要[編集]

スキー[編集]

監督:矢崎力
ヘッドコーチ:丸林光祥
コーチ:菊地定夫

アルペンスキー[編集]

  • 市村政美日本楽器
    • 男子回転:2回目途中棄権
  • 千葉晴久専修大学
    • 男子回転:1回目途中棄権
  • 富井澄博(西沢スキー)
    • 男子回転:29位(2分18秒67)
    • 男子滑降:20位(1分48秒88)
    • 男子大回転:34位(3分49秒73)
  • 片桐幹雄北野建設
    • 男子回転:1回目途中棄権
    • 男子滑降:27位(1分50秒03)
    • 男子大回転:37位(3分52秒73)

クロスカントリースキー[編集]

  • 早坂毅代司日本大学
    • 男子15km:50位(48分46秒93)
    • 男子30km:55位(1時間41分33秒76)
  • 藤木良司地崎工業
    • 男子15km:58位(49分40秒48)
    • 男子30km:57位(1時間42分59秒25)
  • 照井美喜子(生保内中教)
    • 女子5km:26位(17分29秒65)
    • 女子10km:30位(33分25秒81)

スキージャンプ[編集]

ノルディック複合[編集]

スケート[編集]

スピードスケート[編集]

監督:星野仁
コーチ:石幡忠雄

フィギュアスケート[編集]

監督:竹内己喜男

バイアスロン[編集]

役員兼選手:大野公

ボブスレー[編集]

役員兼選手:江刺家進

リュージュ[編集]

役員兼選手:大八木政明

アイスホッケー[編集]

監督:宮崎宜広

本部役員[編集]

団長:山田正彦
総務:廣賢太郎
競技渉外:佐野雅之
庶務会計:森本哲夫
ドクター:今井清勝

参考文献[編集]

外部リンク[編集]