1920年アントワープオリンピックの日本選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピックの日本選手団
Flag of Japan (1870–1999).svg
日章旗
IOCコード JPN
NOC 日本オリンピック委員会
公式サイト
1920年アントワープオリンピック
人員: 選手 15名、役員 3名
メダル
国別順位: 17 位

0

2

0

2
夏季オリンピック日本選手団
1912192019241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921996200020042008201220162020
冬季オリンピック日本選手団
19241928193219361948195219561960196419681972197619801984198819921994199820022006201020142018
嘉納治五郎(前列中央)と選手たち。後列右端に金栗四三、前列左から2番目に茂木善作

1920年アントワープオリンピックの日本選手団は、1920年4月20日から9月12日まで開催された1920年アントワープオリンピックの日本代表選手団及び競技結果。選手所属は1920年時点のもの。

メダル獲得者[編集]

銀メダル[編集]

陸上競技[編集]

  • 加賀一郎(明大)
    • 男子100m:1次予選落ち(11秒4)
    • 男子200m:2次予選落ち(23秒8)
  • 山岡慎一(東大)
    • 男子100m:1次予選落ち(記録なし)
    • 男子200m:2次予選落ち(記録なし)
  • 蓮見三郎(日歯)
    • 男子800m:予選失格
    • 男子1500m:1次予選落ち(4分28秒4)
  • 大浦留市(東京高師)
    • 男子5000m:決勝戦で途中失格
    • 男子10000m:棄権
  • 佐野幸之助(松江青年)
    • 男子5000m:予選落ち(16秒30)
    • 男子10000m:予選落ち(34秒3)
  • 斎藤兼吉(東京高師)
    • 男子五種競技:棄権
  • 益田弘(慶大)
    • 男子五種競技:途中棄権
  • 野口源三郎(体協幹事)
    • 男子十種競技:12位(3669.63ポイント)
  • 金栗四三(体協委員)
    • 男子マラソン:16位(2時間48分45秒4)
  • 茂木善作(東京高師)
    • 男子マラソン:20位(2時間51分09秒4)
  • 八島健三(小樽中)
    • 男子マラソン:21位(2時間57分20秒0)
  • 三浦弥平(早大)
    • 男子マラソン:24位(2時間59分37秒0)

競泳[編集]

  • 内田正練(北大)
    • 男子100m自由形:記録不明
    • 男子400m自由形:予選落ち(6分40秒0)
  • 斎藤兼吉(東京高師)
    • 男子100m自由形:記録不明
    • 男子400m自由形:準決勝棄権(6分16秒8)

テニス[編集]

役員[編集]

団長:嘉納治五郎
役員:辰野保
役員:深井健夫

外部リンク[編集]