イオンモール水戸内原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イオンモール水戸内原
ÆON MALL MITO-UCHIHARA
AEON MALL Mito-Uchihara.jpg
店舗概要
所在地 319-0317
茨城県水戸市内原二丁目1番地[1]
座標 北緯36度22分27.3秒 東経140度21分31.5秒 / 北緯36.374250度 東経140.358750度 / 36.374250; 140.358750座標: 北緯36度22分27.3秒 東経140度21分31.5秒 / 北緯36.374250度 東経140.358750度 / 36.374250; 140.358750
開業日 2005年平成17年)11月11日
施設所有者 イオンモール株式会社
施設管理者 イオンモール株式会社
敷地面積 149,000[3]
延床面積 178,000[3]
商業施設面積 80,000[3]
中核店舗 ジャスコ水戸内原店

イオン水戸内原店

イオンスタイル水戸内原
店舗数 ÆON STYLEと200の専門店[3]
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 4,500台[3](駐輪場400台[3])台
商圏人口 約41万人[2](約14万世帯[2]
最寄駅 内原駅
最寄IC 水戸IC
外部リンク 公式サイト
AEON MALL logo.svg

イオンモール水戸内原(イオンモールみとうちはら)は、茨城県水戸市内原二丁目に所在するイオンモール株式会社が管理・運営するモール型ショッピングセンター

概要[編集]

2005年平成17年)11月11日に「イオン水戸内原ショッピングセンター」の名称でグランドオープンした。店舗面積は80,000[3]駐車場収容台数は4,500台[3]で、北関東で有数の大型店舗である。

福田組の設計・施工による建物は地上5階建て、長さ330mのエンクローズドモールを有する形態で、イオン専門店街の通路の中央は1階部分から3階部分まで吹き抜け(高さ24m)となっているほか、1階部分の通路幅は8mを確保している[2][3]

モールの前を国道50号内原バイパスが走り、常磐自動車道水戸インターチェンジから車で約5分程度、常磐線内原駅から徒歩約7分程度の場所に位置しているなど、アクセスにも比較的優れている。また、水戸駅や内原駅からモールまでの路線バスも運行されている。

近辺はモール開業前は田園地帯であったが、開業後にケーズデンキコナカ洋服の青山しまむらツルハドラッグなどの量販店やフライングガーデンココスはま寿司山岡家といった飲食店が出店するなど、ロードサイド型の商業施設が増加している。

2007年(平成19年)9月22日に現行の名称に改称された[4]

第1期リニューアル

モール敷地内の北西角の国道50号に面した駐車場部分に建物を新築増床し、2012年(平成24年)12月6日にリニューアルオープン、茨城県内最大級規模のショッピングセンターとなった[5][3]

ほぼ同時期に、イオン水戸内原店もリニューアルした。

第2期リニューアル

イオンモール専門店街の店舗を多数入れ替え、リニューアルし、専門店街2Fに水戸小町という新エリアを作り、2016年4月15日にリニューアル。*水戸小町は、大型家具専門店フランフランが閉店した場所を複数店舗に分割したもの。

それに先駆けて、2015年11月20日、イオン水戸内原店が「イオンスタイル水戸内原」としてリニューアルオープンした。(茨城県初のイオンスタイル)

主なテナント[編集]

2016年(平成28年)4月15日現在[6]

核テナントのイオンスタイル水戸内原のほか、約200店舗の専門店テナントが出店している。出店しているテナント全店の一覧・詳細情報は公式サイト「ショップリスト」を、営業時間およびATMを設置する金融機関の詳細は公式サイト「営業時間・サービス案内」を参照。

イオンスタイル水戸内原[編集]

建物東側の1階から3階がイオンスタイルで、1階は「食料品と美と健康のフロア」、2階は「ファッションのフロア」、3階は「キッズとホームファッションのフロア」である[6]

大型専門店[編集]

建物西側には大型専門店を配している[2]

駐車場[編集]

建物の4階・5階と屋上のほか、建物周囲に平面駐車場や臨時駐車場が設置されている[7]

イオンモールでは初めて平面駐車場14台分に「身障者駐車場確保システム」が導入されている[2]。このシステムは予め登録した顧客にリモコンを貸与し、リモコン操作でゲートを開閉することにより専用駐車場に入庫できるものである[2]。これ以外に、通常の身体障害者専用駐車スペースが42台分用意されている[2]

土休日は駐車場が満車になる場合が多く、来店の際は注意が必要である。

トイレ[編集]

バリアフリー対応の「みんなのトイレ」を12か所設置している。開業時点ではうち3か所がオストメイト対応となっていた[2]

アクセス[編集]

自動車
  • 常磐自動車道水戸インターチェンジから車で約5分程度。
鉄道
路線バス
  • 茨城交通により以下の路線が運行されている。
    • 内原駅経由内原循環
    • 内原駅経由鯉渕営業所行き
    • 大塚・赤塚駅北口・大工町経由水戸駅行き
    • 大塚・双葉台・赤塚駅北口・新原経由茨大前営業所行き

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ イオンモール水戸内原 モール概要 - イオンモール株式会社
  2. ^ a b c d e f g h 11月11日(金)「イオン水戸内原ショッピングセンター」オープン (PDF) - イオンモール株式会社・イオン株式会社 ニュースリリース 2005年平成17年)10月11日
  3. ^ a b c d e f g h i j 「イオンモール水戸内原」12月6日(木)9:00増床リニューアルグランドオープン (PDF) - イオンモール株式会社・イオン株式会社 ニュースリリース 2012年平成24年)10月24日
  4. ^ イオンモールの沿革 - イオンモール株式会社
  5. ^ イオン水戸内原、大幅増床へ 県内最大級SCに - 茨城新聞 2011年(平成23年)10月8日[リンク切れ]
  6. ^ a b イオンモール水戸内原 フロアガイド - イオンモール株式会社
  7. ^ イオンモール内原 アクセスガイド 駐車場のご案内 - イオンモール株式会社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]