アンコール (エミネムのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンコール
エミネムスタジオ・アルバム
リリース
録音 2004年3月〜8月
ジャンル ヒップホップ/ラップ
時間
レーベル シェイディ・レコーズ
アフターマスエンタテインメント
インタースコープ・レコーズ
ユニバーサルミュージックインターナショナル
プロデュース ドクター・ドレー
エミネム
ルイス・レスト
マイク・エリゾンド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位 (米国
  • 3位 (日本
  • ゴールドディスク
  • 4プラチナム(米国)
  • ダブル・プラチナ(日本)
  • エミネム 年表
    ザ・エミネム・ショウ
    2002年
    アンコール
    (2004年)
    カーテン・コール。 ~ザ・ヒッツ
    2005年
    ミュージックビデオ
    「Like Toy Soldiers」 - YouTube
    「Just Lose It」 - YouTube
    「A** Like That」 - YouTube
    「Mockingbird」 - YouTube
    テンプレートを表示

    アンコール』(Encore)は、エミネムの4thアルバム。2004年11月12日発売。

    解説[編集]

    約2年ぶりのアルバムで、1stカットシングルは『Just Lose It』。全世界で400万枚以上、日本国内でも40万枚を越えるセールスを記録した。ジョージ・ウォーカー・ブッシュマイケル・ジャクソンに対する風刺曲なども収録されている。

    収録曲[編集]

    1. カーテンズ・アップ Curtains Up
    2. イーヴル・デイーズ Evil Deeds
    3. ネヴァー・イナフ Never Enough (featuring 50 Cent and Nate Dogg)
    4. イエロー・ブリック・ロード Yellow Brick Road
    5. ライク・トイ・ソルジャーズ Like Toy Soldiers - マルティカの曲をサンプリングした。
    6. モッシュ Mosh - 2004年アメリカ大統領選挙を直前に控えたジョージ・ウォーカー・ブッシュ批判の意で発表された。
    7. プーク Puke  - この曲は生々しい嘔吐の音で始まる。
    8. マイ・ファースト・シングル My 1st Single
    9. ポール (スキット) Paul (skit)
    10. レイン・マン Rain Man
    11. ビッグ・ウィーニー Big Weenie
    12. エム・コールズ・ポール (スキット) Em Calls Paul (skit)
    13. ジャスト・ルーズ・イット Just Lose It - 先行シングルとして発売され、チャートでもTOP10入りした。PVではマイケル・ジャクソン整形疑惑や幼児虐待疑惑を揶揄する内容だとして、ジャクソンがPVの放映差し止めを要求し、ブラック・エンターテインメント・テレビジョン (BET ) が放映をストップした[1]
    14. アス・ライク・ザット Ass Like That
    15. スペンド・サム・タイム Spend Some Time (featuring 50 Cent, Obie Trice, and Stat Quo)
    16. モッキンバード Mockingbird
    17. クレイジー・イン・ラヴ Crazy in Love
    18. ワン・ショット・2・ショット One Shot 2 Shot (featuring D12)
    19. ファイナル・ソウト(スキット) Final Thought (skit)
    20. アンコール Encore/Curtains Down (featuring Dr.Dre and 50 Cent)

    ボーナスCD[編集]

    1. ウィー・アズ・アメリカンズ We As Americans
    2. ラヴ・ユー・モア Love You More
    3. リッキー・ティッキー・トック Ricky Ticky Toc

    脚注[編集]

    1. ^ 山崎洋一郎 (2004年). "解説", p. 5. エミネムEncore』のアルバム・ノーツ ロッキング・オン.

    前作:
    ザ・エミネム・ショウ

    エミネムのオリジナルアルバム

    次作:
    カーテン・コール。〜ザ・ヒッツ