ザ・マーシャル・マザーズ・LP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ザ・マーシャル・マザーズ・LP』(The Marshall Mathers LP)は、アメリカ出身の白人ラッパーエミネムのセカンド・アルバムである。発売後1週間で179万枚を売り上げ、ソロシンガーのアルバムでは世界最多記録としてギネスブックに認定されている。

『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、244位にランクイン[1]

解説[編集]

収録曲「スタン(Stan)」は、グウィネス・パルトロー主演映画『スライディング・ドア』の主題歌にもなった、ダイドの「Thank You」を大胆にサンプリングし、狂気に満ちたファンの心情を歌詞に綴った。プロモーションビデオではダイドとの共演も果たした、最も有名な曲といえる。

「キム(Kim)」についてエミネムは、インタビューなどで元妻キンバリー・マザーズ(Kimberly Mathers)へのラブソングと発言しているが、全編において怒りや侮辱の歌詞になっている。

収録曲[編集]

  1. Public Service Announcement 2000
  2. Kill You
  3. Stan(feat.Dido)
  4. Paul skit
  5. Who Knew
  6. Steve Berman
  7. The Way I Am
  8. The Real Slim Shady
  9. Remember Me?(feat.RBX and Sticky Fingaz)
  10. I'm Back
  11. Marshall Mathers
  12. Ken Kaniff skit
  13. Drug Ballad
  14. Amityville(feat.Bizarre from D-12)
  15. Bitch Please II(feat.Dr. Dre, Snoop Dogg, Xzibit and Nate Dogg)
  16. Kim
  17. Under The Influence(feat.D-12)
  18. Criminal

脚注[編集]

  1. ^ 500 Greatest Albums of All Time: Eminem, 'The Marshall Mathers LP' | Rolling Stone

外部リンク[編集]