アレックス・バンコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレックス・バンコム
個人情報
国籍 イギリスの旗 イギリス
生誕 (1981-08-28) 1981年8月28日(38歳)
トーントンイングランド
スポーツ
競技 レーシングドライバー

アレックス・バンコムAlex Buncombe, 1981年8月28日 - )は、イギリスのレーシングドライバーで、近年はRJN・モータースポーツのチームに所属してブランパン耐久シリーズに参戦している。ニスモグローバルドライバーエクスチェンジプログラムの一環として、日産とRJN・モータースポーツの元でGTアカデミーの育成ドライバーに対してモータースポーツについての案内とそのスキルを磨く手助けをして卒業生を輩出する為に尽力している。彼は、同じくレーシングドライバーであるクリス・バンコムの弟である。

経歴[編集]

バンコムは、2001年から2003年までイギリス・フォーミュラ・ルノーに参戦し、2003年冬季シリーズでは5位に入っている[1]。彼は2005年にマセラティ・4200に乗って争われるトロフェオ・マセラティに参戦したことが、最初のGTカーレースでの参戦となった。モンツァ・サーキットで行なわれたレースで35秒差で勝ち、シリーズ初勝利を挙げた[2]。2007年から2011年まで、彼はRJN・モータースポーツでGT4ヨーロッパ・カップに参戦した。彼は2007年シーズンは3位で、2008年と2009年シーズンは2位となった。彼は2011年シーズンまで参戦を続けて、トータルで5回のポールポジションと10回の優勝を挙げた[1][3]

バンコムは、GT4カップ・クラスでクラス優勝を遂げた2011年以降ジョルダン・トレソンとクリストファー・ウォードと組んでブランパン耐久シリーズに参戦している。GT4カップ・クラスは翌年に消滅した為、バンコムはGT3 Pro-Amカップ・クラスに移行した。バンコムは2013年に2回の優勝を挙げ、自身のシリーズ最高位となる4位となっている[1]

バンコムは2008年以降、バサースト12時間レース・ドバイ24時間レースニュルブルクリンク24時間レース・シルバーストン24時間レース・スパ24時間レースを含む様々な耐久レースに参戦し続けている[1][4][5]

オーストラリアでのレース[編集]

2014年のバサースト12時間レースでバンコム、千代、ケリー、ライプら4人のドライブで走行する日産・GT-R

バンコムは2014年のバサースト12時間レースで、ニスモグローバルドライバーエクスチェンジプログラムの一環として、千代勝正、リック・ケリー、ヴォルフガング・ライプらと一緒に日産・GT-R NISMO GT3に搭乗して参戦した。千代がレースの早い段階でクラッシュに巻き込まれ、58周目にしてチームはリタイアの憂き目に遭った[6]。バンコムは翌年のレースに参戦する予定であったが、彼の初めての子供の出産が間近に迫っていた為、出走を取り止めざるを得なくなった[7]

2014年のバサースト12時間レースの後、V8スーパーカー・シリーズの耐久カップの為に、オーストラリアの日産のV8スーパーカー・シリーズのチームに加わり、トッド・ケリーをコ・ドライバーとしてシリーズに臨むことになった。彼らはサンダウン500レースでは20位でゴールした後、バサースト1000レースでは、7位でゴールしている[8][9]

レースの記録[編集]

経歴の概略[編集]

参戦カテゴリー チーム 参戦 優勝 ポール F/Lap 表彰台 ポイント 順位
2001年 イギリス・フォーミュラ・ルノー アズテック・インターナショナル 8 0 0 0 0 54 23位
2002年 イギリス・フォーミュラ・ルノー サクソン・インターナショナル 4 0 0 0 0 13 29位
2003年 イギリス・フォーミュラ・ルノー (冬季シリーズ) ファルコン・モータースポーツ 4 0 0 0 2 44 5位
2007年 GT4ヨーロッパ・カップ RJN・モータースポーツ 4 2 1 3 4 36 3位
2008年 GT4ヨーロッパ・カップ RJN・モータースポーツ 12 5 3 6 9 88 2位
2009年 GT4ヨーロッパ・カップ RJN・モータースポーツ 12 2 1 2 6 57 2位
2010年 GT4ヨーロッパ・カップ RJN・モータースポーツ 8 0 0 2 1 21 7th
2011年 ブランパン耐久シリーズ (GT4カップ) RJN・モータースポーツ 5 2 1 0 4 116 1位
2012年 ブリティッシュGT選手権 (GT3) RJN・モータースポーツ 10 1 0 0 3 108.5 6位
2012年 ブランパン耐久シリーズ (GT3 Pro-Amカップ) RJN・モータースポーツ 4 0 0 0 0 0 NC
2013年 ブランパン耐久シリーズ (GT3 Pro-Amカップ) RJN・モータースポーツ 5 1 0 0 2 53 4位
2013年 FIA GTシリーズ (Pro-Am) RJN・モータースポーツ 10 0 0 2 4 70 7位
2014年 ブリティッシュGT選手権 (GT3) RJN・モータースポーツ 4 0 0 0 0 11 33位
2014年 ブランパン耐久シリーズ (GT3 Pro-Amカップ) RJN・モータースポーツ 5 1 0 0 1 38 8位
2014年 V8スーパーカー 日産・モータースポーツ 4 0 0 0 0 330 41位

スポーツカー[編集]

ブリティッシュGT選手権[編集]

チーム クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2012年 RJNモータースポーツ 日産・GT-R NISMO GT3 GT3 OUL
1

5
OUL
2

11
NUR
1

3
NUR
2

5
ROC
1

5
BRH
1

1
SNE
1

Ret
SNE
2

3
SIL
1

8
DON
1

16
6位 108.5
2014年 RJNモータースポーツ 日産・GT-R NISMO GT3 GT3 OUL
1

9
OUL
2

13
ROC
1

13
SIL
1

7
SNE
1
SNE
2
SPA
1
SPA
2
BRH
1
DON
1
33位 11

FIA GTシリーズ[編集]

チーム クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 Pポイント
2013年 RJNモータースポーツ 日産・GT-R NISMO GT3 Pro-Am NOG
QR

19
NOG
CR

7
ZOL
QR

18
ZOL
CR

Ret
ZAN
QR

13
ZAN
QR

8
SVK
QR

12
SVK
CR

8
NAV
QR

13
NAV
CR

11
BAK
QR
BAK
CR
7位 70

プランパンGTシリーズ・スプリントカップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2016年 ニッサンGTアカデミーチームRJN 日産・GT-R NISMO GT3 Pro MIS
QR

17
MIS
CR

15
BRH
QR

21
BRH
CR

18
NÜR
QR

16
NÜR
CR

14
HUN
QR

20
HUN
CR

18
CAT
QR

9
CAT
CR

11
NC 0

ブランパンGTシリーズ・耐久カップ[編集]

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
2012年 GTアカデミーチームRJN 日産・GT-R NISMO GT3 Pro-Am MNZ
34
SIL
30
LEC
Ret
SPA
Ret
NÜR
NAV
NC 0
2013年 ニッサンGTアカデミーチームRJN Pro-Am MNZ
15
SIL
10
LEC
13
SPA
Ret
NÜR
31
4位 53
2014年 Pro-Am MNZ
13
SIL
8
LEC
22
SPA
25
NÜR
31
7位 38
2015年 Pro MNZ
8
SIL
13
LEC
1
SPA
15
NÜR
3
1位 62
2016年 Pro MNZ
4
SIL
Ret
LEC
5
SPA
44
NÜR
3
9位 39
2017年 モチュールチームRJN・モータースポーツ Pro MNZ
Ret
SIL
16
LEC
5
SPA
13
CAT
13
20位 12
2018年 GT SPORTモチュールチームRJN Pro MNZ
42
SIL
16
LEC
5
SPA
7
CAT
23
22位 21

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
2015年 日本の旗 NISMO イギリスの旗 ハリー・ティンクネル
ドイツの旗 ミハエル・クルム
日産・GT-R LM NISMO LMP1 242 NC NC

V8スーパーカー[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 最終順位 ポイント
2014年 ニッサン・モータースポーツ 日産・アルティマ ADE
R1
ADE
R2
ADE
R3
SYM
R4
SYM
R5
SYM
R6
WIN
R7
WIN
R8
WIN
R9
PUK
R10
PUK
R11
PUK
R12
PUK
R13
BAR
R14
BAR
R15
BAR
R16
HID
R17
HID
R18
HID
R19
TOW
R20
TOW
R21
TOW
R22
QLD
R23
QLD
R24
QLD
R25
SMP
R26
SMP
R27
SMP
R28
SAN
R29

20
BAT
R30

7
SUR
R31

Ret
SUR
R32

19
PHI
R33
PHI
R34
PHI
R35
SYD
R36
SYD
R37
SYD
R38
41位 330

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Alex Buncombe”. Driver Database. 2015年2月20日閲覧。
  2. ^ “Alex Buncombe: Nissan's Secret Weapon”. NissanNews.com. (2012年10月12日). http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/alex-buncombe-nissan-s-secret-weapon 2015年2月20日閲覧。 
  3. ^ RJN Motorsport”. Avon GT4 Trophy. 2015年2月20日閲覧。
  4. ^ Meaden, Richard (2010年10月8日). “Britcar 24 Hours race review”. デイリー・テレグラフ. http://www.telegraph.co.uk/motoring/motorsport/8048245/Britcar-24-Hours-race-review.html 2015年2月20日閲覧。 
  5. ^ “Nissan Shuffles the Pack for Spa 24 Hours”. DailySportsCar.com. (2014年7月7日). http://www.dailysportscar.com/2014/07/07/nissan-shuffles-the-pack-for-spa-24-hours.html 2015年2月20日閲覧。 
  6. ^ “Lowndes holds on in Bathurst thriller”. Speedcafe. (2014年2月9日). http://www.speedcafe.com/2014/02/09/lowndes-holds-bathurst-thriller/ 2015年2月20日閲覧。 
  7. ^ “Florian Strauss to replace Alex Buncombe for Nissan at 2015 Bathurst 12 Hour”. Nissan Global. (2015年2月3日). http://www.nissan-global.com/EN/NEWS/2015/_STORY/150203-01-e.html 2015年2月20日閲覧。 
  8. ^ “Whincup/Dumbrell take commanding Sandown win”. Speedcafe. (2014年9月14日). http://www.speedcafe.com/2014/09/14/whincupdumbrell-take-commanding-sandown-win/ 2015年2月20日閲覧。 
  9. ^ “Mostert/Morris win eight-hour Bathurst thriller”. Speedcafe. (2014年10月12日). http://www.speedcafe.com/2014/10/12/mostertmorris-win-eight-hour-bathurst-thriller/ 2015年2月20日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]