わかぶな高原スキー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わかぶな高原スキー場
わかぶな高原
所在地 新潟県岩船郡関川村沼132-2
標高 580 m / 150 m
(標高差) (430m)
コース数 9本
コース面積 30ha
最長滑走距離 2150m
最大傾斜 34
索道数 4 本
公式サイト www.wakabuna.com/

わかぶな高原スキー場(わかぶなこうげんスキーじょう)は、新潟県岩船郡関川村に位置するスキー場1987年(昭和62年)12月25日に開設された。近年、小雪や全国的なスキー離れの影響により経営が悪化、一時は存続が危ぶまれた。ナイター設備は無い。

ゲレンデ[編集]

初級[編集]

  • エンジョイコース
  • トレーニングコース
  • わかぶなコース:1200mの最長コース。スノーパークが併設されている。
  • トレッキングコース:道の狭い林間コース。
  • チビッコ広場

中級[編集]

  • パノラマコース
  • スウィートコース
  • スカイラインコース

上級[編集]

  • アクティブコース:圧雪されないことも多い最大斜度34度の急斜面のコース。
  • ハイテックコース:圧雪されないことも多い最大斜度34度の急斜面のコース。

施設[編集]

  • クワッドリフト1基、ペアリフト3基
  • スキーセンター(レストランあり)、レストハウス(レストランあり)
  • 駐車場(合計1200台)

主な大会・イベント[編集]

ICI Cup ジャイアントスラローム大会[編集]

NST主催でICI石井スポーツの特別協賛で開催されるアマチュアを対象としたジャイアントスラロームの大会。10数年と長く続いている大会である。

下越スキー技術選手権[編集]

2007年より行われているICI石井スポーツ主催の下越スキー技術選手権の会場の一つとなっている。選手権は3連戦となっており、他にわかぶな高原スキー場、NINOHJI SNOW PARK NINOXが会場として使用される。

OH TWO FIVE Air & Jib Session[編集]

OH TWO FIVE主催のスノーボーダー、スキーヤー混合ジャンプ大会。。オープンクラス、チャレンジクラス、ガールズクラスの3クラスが開催され、オープンクラスは12m程度のビッグキッカー、その他は8m程度のミディアムキッカーを使用する。

サービスなど[編集]

SANDAY DJ[編集]

日曜日に限りレストハウス2階のレストランウィズ内にスタジオを設置して、ラジオ番組にようにトークやリクエスト曲を流すなどの放送をスキー場内に発信している。

blog[編集]

すべっ太クンBlog[1]とDigggerBlog[2]の2つのブログを配信しており、それぞれすべっ太クンBlogにはスキー場の日常やレストランの情報が、DigggerBlogにはキッカーやレールといったスノーパークのアイテムの情報が書かれている。

片道持ちますキャンペーン[編集]

荒川胎内ICまで高速道路を利用した来場者に対してリフト券の割引サービスを行っている。 現在は高速道路一部無料化に伴いこのキャンペーンは行っていない。

有資格者優待制度[編集]

SAJJSBASIAの資格(1級やゴールド以上)を有している者に対して割引サービスを行っている。

その他[編集]

下越共同企画[編集]

下越地方にある国設胎内スキー場ぶどうスキー場、わかぶな高原スキー場、NINOHJI SNOW PARK NINOX三川温泉スキー場の五つのスキー場が合同でいくつかのサービスを行っている。

  • シーズン券に関するもの
    • 五つのスキー場のどれかのスキー場のシーズン券を持っていると他のスキー場で1日券が割引される。
    • 「下越エリアスキー・スノボ感謝の日」に他のスキー場で無料で滑れる。
  • 下越スキー場ラリー
    • 五つのスキー場の1日券を各1枚ずつ集めると何れかのスキー場の1日券と交換できる。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://subetta.blog90.fc2.com/
  2. ^ http://wdigger.blog86.fc2.com/