越後下関駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
越後下関駅
駅舎(2004年8月)
駅舎(2004年8月)
えちごしもせき
Echigo-Shimoseki
越後片貝 (6.6km)
(3.8km) 越後大島
所在地 新潟県岩船郡関川村大字下関
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 米坂線
キロ程 79.7km(米沢起点)
電報略号 エシ←ヱシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
98人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1931年昭和6年)8月10日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

越後下関駅(えちごしもせきえき)は、新潟県岩船郡関川村大字下関にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)米坂線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。両ホームは跨線橋で連絡している。

小国駅管理の簡易委託駅となっており、現在は関川村が管理を行っている。委託駅員は交代制で毎日1人ずつ。駅舎には切符売場(営業時間6時45分 - 18時10分)の他、トイレなどがある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 米坂線 上り 小国米沢方面
2 下り 坂町方面

利用状況[編集]

  • 2015年度の1日平均乗車人員は98人である。
乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 155
2001 152
2002 151
2003 145
2004 138
2005 130
2006 121
2007 122
2008 128
2009 118
2010 108
2011 110
2012 110
2013 109
2014 103
2015 98

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

関川村エリアのバス路線図(2018年4月1日時点)。大半の便は土休日運休となる。

最寄りの停留所は駅前付近の「下関営業所」バス停になる。2018年4月1日現在、新潟交通観光バスにより以下の路線が運転されている[1]

  • 女川経由 村上行
  • 中束経由 朴坂行
  • 坂町行
  • 高瀬経由 鷹ノ巣行
  • 上関経由 金俣行
  • 高瀬・小見経由 桂入口・上野新行
  • 大島経由 幾地行
  • 上土沢集落センター前経由 鍬江沢行

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
米坂線
快速「べにばな」・普通
越後片貝駅 - 越後下関駅 - 越後大島駅

脚注[編集]

  1. ^ 下関エリア”. 新潟交通観光バス. 2018年5月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]