手ノ子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
手ノ子駅
駅舎(2013年5月)
駅舎(2013年5月)
てのこ
Tenoko
羽前椿 (4.6km)
(9.2km) 羽前沼沢
所在地 山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 米坂線
キロ程 34.7km(米沢起点)
電報略号 テコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
24人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1931年昭和6年)8月10日
備考 無人駅
テンプレートを表示

手ノ子駅(てのこえき)は、山形県西置賜郡飯豊町大字手ノ子にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)米坂線である。

駅構造[ソースを編集]

駅舎反対側(米沢方面)

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎の反対側の線路は旧・米沢方面のホームとして使われていた。現在は保線車両を留置する側線として使用しており米沢方に横取り装置が設置されている。

小国駅管理の無人駅となっている。駅舎は待合室の機能のみ。トイレなどがある。

利用状況[ソースを編集]

2004年度の乗車人員は、1日平均24人[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 38
2001 36
2002 28
2003 28
2004 24

駅周辺[ソースを編集]

歴史[ソースを編集]

隣の駅[ソースを編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
米坂線
羽前椿駅 - 手ノ子駅 - 羽前沼沢駅

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 『山形県の鉄道輸送』平成26年度版 - 山形県