いぬじゅん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いぬじゅん
ペンネーム いぬじゅん
誕生 奈良県
最終学歴 聖徳学園岐阜教育大学外国語学部
主な受賞歴 第8回日本ケータイ小説大賞 大賞・進研ゼミ中学講座賞
第1回ソングノベルズ大賞「DREAMS COME TRUE編」 入賞
第8回静岡書店大賞 映像化したい部門 大賞
公式サイト https://inujun.jimdofree.com/
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

いぬじゅんは、日本小説家奈良県出身、静岡県在住[1]

人物・経歴[編集]

奈良県奈良市生まれ。聖徳学園岐阜教育大学外国語学部卒業[2]

大学在学中に「福祉のスペシャリストになりたい」と思うようになり、卒業後特別養護老人ホームへ就職する。2年後に大失恋を経験し、静岡県浜松市にいる従兄の勧めで移住。介護福祉士、介護支援専門員として勤務を続ける。現在は浜松市で主任介護支援専門員として勤務する傍ら執筆活動をおこなっている。小説は小学生から中学生にかけては読んでいたが、現在はクローズド・サークルの作品くらいしか読まない。DREAMS COME TRUE(ドリカム)の大ファンで、いつかドリカムに会うことが夢[2]

創作のアイデア出しは自身が「パワースポット」と語る天竜浜名湖鉄道の無人駅でおこなうことが多い[1]

受賞歴[編集]

  • 2013年 - 『いつか、眠りにつく日』で、第8回日本ケータイ小説大賞 大賞・進研ゼミ中学講座賞のダブル受賞[3]
  • 2015年 - 『北上症候群』で、第1回ソングノベルズ大賞「DREAMS COME TRUE編」 入賞[4]
  • 2019年 - 『この冬、いなくなる君へ』で、第8回静岡書店大賞 映像化したい部門 大賞受賞

作家活動[編集]

失恋した友人を慰めるためにケータイ小説を書いたことがきっかけで、執筆活動を始める[5]。2010年『空になりたかった海』(スターツ出版)でインディーズデビュー。2013年『いつか、眠りにつく日』(スターツ出版)が日本ケータイ小説大賞を受賞しメジャーデビュー。

ライト文芸において、青春ジャンルを中心にホラーや人情物などを発表している。2018年スターツ出版『冬のスタ文総選挙』にて、「いつか、眠りにつく日」が1位となり、翌2019年フジテレビオンデマンド(FOD)にて連続ドラマ化。同7月に地上波でも放映された。[6]

青春ジャンルのことを「切ない系」と呼んでおり、初期の『いつか、眠りにつく日』『夢の終わりで、君に会いたい』『三月の雪は、きみの嘘』を、「切ない系三部作」と自ら呼んでいる[7]。2019年スターツ出版における作品の発行部数が50万部を突破[8]

その他の活動[編集]

FMラジオ[編集]

K-mix

YouTube[編集]

作品リスト[編集]

単著単行本[編集]

  • いつか、眠りにつく日(2014年3月 / 2016年4月 / 2019年7月 すべてスターツ出版
  • 444〜呪いの数字〜(2015年3月 スターツ出版)
  • 遊園地は眠らない〜死の脱出ゲーム〜(2015年12月 スターツ出版)
  • 北上症候群(2015年11月 エムオン・エンタテインメント
  • 夢の終わりで、君に会いたい。(2016年10月 スターツ出版)
  • 三月の雪は、きみの嘘(2017年5月 スターツ出版)
  • 奈良まちはじまり朝ごはん(2017年9月 スターツ出版)
  • 神様、私を消さないで(2017年10月 スターツ出版)
  • 奈良まちはじまり朝ごはん2(2018年2月 スターツ出版)
  • 新卒ですが、介護の相談うけたまわります(2018年6月 一迅社)
  • 今夜、きみの声が聴こえる(2018年6月 スターツ出版)
  • 奈良まちはじまり朝ごはん3(2018年9月 スターツ出版)
  • 明日、きみのいない朝が来る(2018年11月 PHP研究所
  • 3分間ノンストップショートストーリーラストで君は「まさか!」と言う恋の手紙(2018年12月 PHP研究所)
  • この冬、いなくなる君へ(2019年2月 ポプラ社
  • いつか、眠りにつく日2(2019年6月 スターツ出版)
  • 死んでも絶対、許さない(2019年7月 スターツ出版)
  • 願うなら、星と花火が降る夜に(2019年8月 LINE文庫)
  • 無人駅で君を待っている(2019年8月 スターツ出版)
  • ログイン0(2019年9月 スターツ出版)
  • 私たちは失いながら生きている(2019年11月 一迅社
  • 君を忘れたそのあとに。(2019年11月 スターツ出版)
  • あの冬、なくした恋を探して(2019年12月 ポプラ社)
  • 君がオーロラを見る夜に(2020年3月 KADOKAWA)
  • あの夏の日、私は君になりたかった。(2020年7月 スターツ出版)
  • 叶わない恋を叶える方法(2020年11月 ステキブックス)
  • その冬、君を許すために(2021年1月 ポプラ社)
  • 君と見つけたあの日のif(2021年1月 PHP文芸文庫)
  • いつか、眠りにつく日3(2021年1月 スターツ出版文庫)
  • チルチルサクラ 〜桜の雨が君に降る〜(2021年3月 角川文庫
  • 今、きみの瞳に映るのは。(2021年4月 実業之日本社文庫GROW

共著単行本[編集]

  • きみの知らない十二ヶ月目の花言葉(2020年4月 スターツ出版文庫) - 櫻いいよとの共著。

アンソロジー収録作品[編集]

「」内がいぬじゅんの作品

映像化作品[編集]

インターネットドラマ[編集]

  • いつか、眠りにつく日(FODオリジナルドラマ 2019年3月12日 - 4月16日 全6回、原作)

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 【シゴトを知ろう】作家 ~番外編~”. マイナビニュース (2019年11月13日). 2020年7月3日閲覧。
  2. ^ a b 自己紹介”. いぬじゅんホームページ. いぬじゅん. 2020年7月3日閲覧。
  3. ^ 第8回日本ケータイ小説大賞”. nkst.jp. 2020年7月3日閲覧。
  4. ^ OtoBon ソングノベルズ大賞 ~音楽を感じる小説~[テーマアーティスト DREAMS COME TRUE 入江悠監督によるオリジナルショートムービー、出演に平祐奈、浦上晟周を起用!!]”. PR TIMES. 2020年7月3日閲覧。
  5. ^ 【しずおかこのひと】いぬじゅんさん 静岡書店大賞で「映像化したい文庫」部門大賞を受賞”. 産経ニュース. 産業経済新聞社 (2020年2月10日). 2020年7月3日閲覧。
  6. ^ FOD連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』地上波放送スタート!! | 野いちご - 無料で読めるケータイ小説・恋愛小説”. ケータイ小説サイト野いちご. 2020年7月3日閲覧。
  7. ^ 《直筆サイン本プレゼント》作家【いぬじゅん】インタビュー!一年かけて書き上げた渾身の一作『この冬、いなくなる君へ』について語る!”. EMMARY. 2020年7月3日閲覧。
  8. ^ 大人気作家 いぬじゅん×櫻いいよ 夢のコラボ!特別連載『きみの知らない十二ヶ月目の花言葉』 | 小説サイト ノベマ!”. novema.jp. 2020年7月3日閲覧。
  9. ^ ステキブンゲイチャンネル - YouTubeチャンネル
  10. ^ やらまいケアチャンネル - YouTubeチャンネル

外部リンク[編集]