あれほど逃げろといったのに…

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あれほど逃げろといったのに…
ジャンル ホラーバラエティー
配信時間 月曜23:00 - 23:30
配信期間 2019年8月12日 -
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
外部リンク あれほど逃げろと言ったのに…
テンプレートを表示

あれほど逃げろといったのに…』(あれほどにげろといったのに…)は、2019年8月12日からAbemaTVで配信されるホラーエンタテインメント番組[1]

内容[編集]

夏の時期にAbemaTV各番組で毎年怪談企画が催されてきたことから企画が立ち上がったAbema初のオリジナルホラー番組。スマートフォンに映ってしまった“恐怖動画”をスタジオで紹介するバラエティ番組の形をとる。

情報解禁に先駆けて「幽霊の日」に制定されている2019年7月26日深夜から、番組ティザー映像がCMとして連夜投稿された。なおこのティザー映像に映りこむ文字を配信順に並べると『ヤットワカッタ』『アノ呪イハ』『オマエノ仕業ダッタノカ』『ユルサナイ』『次はお前だ』となっていた[2]。また、番組開始までAbemaTV Youtubeチャンネルでは過去にAbemaTV各番組で配信されてきた「”神怪談”回」を1日1編再配信した。

キャッチフレーズは『一話見ると、絶叫する。すべて見ると絶狂する』。なお公式サイトの概要欄は内容が書いておらず、「あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… 」と番組タイトルが羅列されるのみとなっている[3]

番組メインはNON STYLEをMCに、番組宛に送られてきたホラー動画を毎週約4本ほど視聴していくスタジオバラエティー番組であるが、毎回ラスト3分ほど「カットがかかり撮影OKが終わった後」と設定の(楽屋、暗くなったスタジオなどが舞台となる)怪奇ドラマを挿入。内容はバラエティー内の紹介動画とも絡んでおり、どこからどこまでがドラマなのかが曖昧な作りとなっている。FILE09では全編が収録後の話=ドラマパートとなっている。番組最後には「この番組はフィクションです」の注意書きが記されている。

出演者[編集]

MC[編集]

解説[編集]

スタジオメンバー[編集]

あれ逃げガールズと呼ばれる。

その他[編集]

  • 番組AD:河合亜由子
  • 石川雫(高嶋莉子)

配信リスト[編集]

配信開始日 話数 サブタイトル 時間 特記
2019年

8月12日

FILE01 あれほど逃げろと言ったのに… 27分
8月19日 FILE02 赤いQRコードの呪い 27分
8月26日 FILE03 匿名のコメント 26分
9月2日 FILE04 幸せの呪文 26分
9月9日 FILE05 呪いの正体 27分
9月16日 FILE06 死者からの電話 27分
9月23日 FILE07 お前は誰だ 27分
9月30日 FILE08 呪いのネックレス 27分
10月7日 FILE09 呪いの実験 27分

あれ逃げ×今日好き 夏の肝試しスペシャル[編集]

番組開始事前特番として2019年8月5日に『あれ逃げ×今日好き 夏の肝試しスペシャル』を配信した。『今日、好きになりました。』の番組出演メンバーがスタジオで超絶恐怖現象に会う模様を送り、後半は本編番組映像を視聴者には伏せてスタジオで試写した。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 構成:岸本誠
  • 撮影:山田洋和、杉村正規
  • VE:吉岡辰沖、善方光一
  • 照明:清喜博二、川里一幸、笹川満
  • 音声:小沢成人、土屋年弘
  • デザイン:大石萌瑛
  • 美術プロデュース:小林大輔
  • 協力:池田屋、BULL、ザ・チューブ、ZEROWAVE、渋谷プロダクション【毎週】、ラ・ルーチェ、阿吽【週替り】
  • 美術協力:フジアール
  • AD:日比絢奈、寛山佳臣(ディレクターの回あり)、石川健太【週替り】
  • ディレクター:山内学、鈴木健一、志賀裕史【週替り】
  • チーフディレクター:井上学
  • 番宣:江田翔
  • 宣伝:辻彩花
  • AP:川野友美、小林良二
  • 撮影協力:華飾スタジオ、SUN STUDIO、小山町フィルムコミッション
  • 動画構成:岸本誠(都市ボーイズ)、早瀬康之(都市ボーイズ)、久世英之[8]
  • 動画演出:小南俊也、進藤ひろし、森山茂雄[8]
  • ドラマ演出:川野浩司[8]
  • 監督・脚本:長江俊和[8]
  • プロデューサー:浜崎元希、古谷忠之
  • プロジェクトマネージャー:桑野俊一、吉澤美久
  • チーフプロデューサー:横山祐果
  • 制作協力:NEBULA、AIR
  • 制作著作:AbemaTV

脚注[編集]

  1. ^ AbemaTV史上初のホラー番組『あれほど逃げろと言ったのに…』 NON STYLEと河北麻友子がMC初タッグ、黒木ひかりらも参戦”. AbemaTIMES (2019年7月31日). 2019年8月6日閲覧。
  2. ^ AbemaTV史上初! 令和の夏に“新感覚ホラー”番組を放送”. エンタプレックス (2019年7月31日). 2019年8月6日閲覧。
  3. ^ あれほど逃げろと言ったのに…”. AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。
  4. ^ ノンスタと河北麻友子が“ホラー”番組のMC初タッグ!視聴者は早くも「不気味すぎて暑さ吹っ飛んだ」”. ザテレビジョン (2019年7月31日). 2019年8月6日閲覧。
  5. ^ ノンスタ石田、大嫌いな“怖い番組”起用で相方に怒り” (日本語). ナリナリドットコム (2019年8月15日). 2019年8月23日閲覧。
  6. ^ あれほど逃げろと言ったのに…#1”. AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。
  7. ^ ”神的美少女”黒木ひかり、ホラー番組出演に際し「本当に怖いものはなんなのか考えさせられます」と意味深投稿” (日本語). AbemaTIMES (2019年8月20日). 2019年8月23日閲覧。
  8. ^ a b c d 最終回までスタッフ表記が伏せられていた。

外部リンク[編集]