NTLDR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NTLDR(NT Loader)は一部のWindows NT系で使われた標準のブートローダである。

概要[編集]

NTLDRはWindows NT系のブートローダであり、Windows NT/2000/XP/Server 2003に標準で付属した。

同じWindows NT系であるWindows VistaおよびWindows 7ではNTLDRの代わりにWBM(Windows Boot Manager)が用いられている。Windows Vista登場までは「NTLDRがWindows NT系の標準ブートローダである」とされてきたが、今後発表されるWindows NT系がWBMを引き続き採用するならば標準の座をWBMに渡すことになる。

NTLDRはプライマリハードディスクドライブかブート可能[1]なリムーバブルメディア(CD-ROM/USBメモリ/FDDなど)から起動することができる。もちろん、NTLDRはWindows NT系のOSばかりではなく、Windows 9x系PC-UNIXLinux/FreeBSDなど)などのWindows NT以外のOSもパーティションなどを設定することにより起動することができる。NTLDRを使用するためには起動ドライブのルートディレクトリに最低でも、NTLDRとBoot.iniを必要とする。また、NT系OSはそれに加えて、ntdetect.comも必要である。さらに、日本語版を含む東アジア言語バージョンの Windows では Bootfont.bin が必要である[2]

起動の順序[編集]

NTLDRは以下のようにOSを呼び出す。

  1. マイクロプロセッサを32Bitモードに切り替える
  2. ファイルシステムにアクセスする
  3. Boot.iniを読み込み、もし2種類以上OSが記述されていればブートメニューを出す。
  4. ブートメニューで選択されたOSがNT系以外のOSならば、NTLDRは記述されたファイルに起動を任せ、役割を終える。
  5. ブートメニューで選択されたOSがNT系のOSならば、NTLDRはntdetect.comを実行し、ハードウェアの情報収集をする。
  6. Windows NT系のカーネルであるntoskrnl.exeを実行し、ntdetect.comで集めた情報を渡す。

Boot.ini[編集]

NTLDRは[operating systems]の項目に2つ以上記述されていた場合、OSの選択画面を提示する。それを記述するファイルがBoot.iniである。

Boot.iniの例[編集]

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /fastdetect
C:\bootsect.dos="Microsoft Windows 98"

timeoutの値の単位は秒で、NTLDRのメニュー表示時間を設定できる。

NT系OSの制御機能[編集]

NTLDRはNT系のOSのセーフモード起動なども制御している。使用されるオプションは以下のとおりである。

  • /3gb
  • /basevideo
  • /baudrate=nnn
  • /bootlog
  • /burnmemory
  • /crashdebug
  • /debug
  • /debugport=comx
  • /fastdetect
  • /maxmem=nn
  • /nodebug
  • /noexecute=optin (DEP)
  • /noguiboot
  • /nopae
  • /noserialmice:comx
  • /numproc
  • /onecpu
  • /pae
  • /pcilock
  • /safeboot
  • /safeboot:dsrepair
  • /safeboot:minimal
  • /safeboot:minimal(alternateshell)
  • /safeboot:network
  • /usepmtimer
  • /sos
  • /w95
  • /w95dos
  • /year

脚注[編集]

  1. ^ Basic Input/Output Systemの対応が必要
  2. ^ マイクロソフト サポート オンライン 2011年1月29日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]