JuK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
JuK
Juk-icon.png
Juk-screenshot.png
JuK 3.10
開発元 Scott Wheeler
初版 2004年02月03日 (2004-02-03)
最新版 3.4 - 2010年02月9日(4年前) (2010-02-09[±]
プログラミング言語 C++
対応OS LinuxUnix系
対応言語 ?
種別 オーディオプレーヤー
ライセンス GPL
公式サイト juk.kde.org
テンプレートを表示

JuK(ジューク)は KDE 用のフリーオーディオプレーヤであり、kdemultimedia パッケージの一部である。MP3Ogg VorbisFLAC オーディオファイルをサポートする。

歴史[編集]

JuK は2000年に Scott Wheeler によって開発が始められ、もともと QTagger と呼ばれていた。2002年になって KDE の CVS に入り、成熟したオーディオアプリケーションへと成長した。 KDE 3.2 で正式に KDE の一部となった。

特徴[編集]

メディアプレーヤとして見た場合でも有用であるが、JuK は第一にオーディオジュークボックスアプリケーションである。このことが以下の特徴に反映されている。

  • コレクションリストと複数のユーザ定義プレイリスト
  • 起動時にディレクトリをスキャンして自動的にプレイリスト(.m3u ファイル)と音楽ファイルをインポートできる。
  • コレクション中のフィールドが変化したときに自動的に更新される動的検索プレイリスト
  • アルバム、アーティストやジャンルの組から自動的にプレイリストを生成するツリービューモード
  • どのファイルがいつ再生されたのかを表すプレイリストの履歴
  • 表示されている項目のリストをフィルターするためのインライン検索
  • ファイル名や MusicBrainz オンライン検索を利用したタグ情報を推測できる
  • タグの内容に基づくファイル改名
  • aRts やオプションの GStreamer オーディオバックエンド
  • (TagLib を通して)ID3v1ID3v2Ogg Vorbis タグの読み込みや編集サポート

関連項目[編集]

外部リンク[編集]