KPPP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KPPP
Crystal 128 kppp.png
Kppp main.png
開発元 Bernd Johannes Wuebben、Mario Weilguni と Harri Porten
対応OS LinuxUnix系
種別 ダイヤラー
ライセンス GPL
公式サイト www.kde.org
テンプレートを表示

KPPPKDE システム用のモデムとインタネットダイヤラーであり、名前は "KDE Point-to-Point Protocol" の略である。

特徴[編集]

KPPP は一般にモデムや電話線を通してインターネットサービスプロバイダに接続するのに使われる。また PPP プロトコルが必要な他の状況でも使われる。pppd デーモンのグラフィカルフロントエンドであり、非技術者が KDE システムを使って家からインターネットに接続するのが簡単になるように設計されている。

KPPP には以下の機能がある。

  • 電話のアカウント:電話料金の管理に役立つ
  • ネットワーク設定:DNSIPアドレスなど
  • モデムの設定:音量やデバイスの場所(例えば、/dev/modem
  • 接続を通して受信したパッケージや送信したパッケージのグラフをプロットする。
  • データの送受信を示す、点滅するランプを表示するトレイアイコンを提供する。

スナップショットギャラリー[編集]

外部リンク[編集]