ThreadWeaver

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ThreadWeaver
開発元 Mirko Boehm
対応OS Linux などの Unix系システム
種別 マルチスレッドライブラリ
ライセンス LGPL
公式サイト http://api.kde.org/4.0-api/kdelibs-apidocs/threadweaver/html/index.html
テンプレートを表示

ThreadWeaver は Mirko Boehm によって KDE 4向けに開発されたライブラリで、このライブラリによって開発者が容易にマルチコアプロセッサを活用することができるようになる。Threadweaver では作業負荷が個別のジョブに分割され、 ThreadWeaver から得られるジョブ間の関係(どういう順番で完了すべきか、どれが最も優先度か高いのか)から、ジョブを実行する最も効率的な方法がわかる。Krita は GUI が固まることを防ぐために ThreadWeaver を使って視覚的なフィルタプレビューを実装した。

外部リンク[編集]