Dolphin (ファイルマネージャ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Dolphin
Dolphin-icon.svg
Dolphin FileManager.png
Konquerorと異なり、Dolphinはファイル管理のみを行う。
作者 The KDE Team
初版 0.5 (2006年06月07日 (2006-06-07)
最新版 2.1 / 2012年06月26日(2年前) (2012-06-26
プログラミング言語 C++ (Qt)
対応OS クロスプラットフォーム
プラットフォーム KDE
サポート状況 開発中
種別 ファイルマネージャ
ライセンス GNU General Public License
公式サイト dolphin.kde.org
テンプレートを表示

Dolphin(ドルフィン)は、KDE デスクトップ環境ファイルマネージャである。

概要[編集]

Dolphin は、KDE デスクトップ環境の現行版である KDE Software Compilation 4 における既定のファイルマネージャである。従来の KDE 3 における既定のファイルマネージャは Konqueror であったが、 KDE 4 ではこの Dolphin へ置き換えられた。Dolphin は、Konqueror と異なり ウェブブラウザ としての機能を持たない。Konqueror は依然として KDE デスクトップ環境の既定のウェブブラウザであり、Dolphin の代わりにファイルマネージャとして使用し続けることも可能となっている。

歴史[編集]

従来の KDE 3では、Konqueror が既定のファイルマネージャかつウェブブラウザとして使われてきたが、長年にわたって Konqueror の使い勝手の悪さに対するユーザーからの批判があった。その結果として、別々のアプリケーションに機能が分けられることとなった。Dolphin は、Konqueror とコードを共有するがファイルの管理に機能を絞り、Konquerorはウェブブラウザとして開発が続けられるとされている[1]

KDE 3におけるDolphin[編集]

KDE 4バージョンの開発が進められているため、KDE 3バージョンの開発は進んでいない。しかし、非公式ではあるが、“D3lphin”という名称のプログラムがKDE 3向けに利用可能となっている。D3lphinは、Marcel Juhnkeによって彼のウェブサイト[2]上で管理されており、多くのバグフィックスと新しいサイドバーを含む。

機能[編集]

  • ナビゲーションバー:URLの各部分がクリック可能となる
  • 3つの表示方法(アイコン、プレビュー、詳細)、各フォルダごとに異なる方法を適用可能
  • 表示の分割(ファイルのコピー・移動において)
  • ネットワークの可視性:KDEのKIO slavesを用いることで可能
  • 「元に戻す」と「やり直す」が可能
  • 選択されたファイルを一度で名前を変更できる

脚注[編集]

  1. ^ Revision 633622
  2. ^ D3lphin - marratwiki

関連項目[編集]

外部リンク[編集]