Oxygen Project

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Oxygen
Oxygen Project logo
初版 2008年1月11日
(6年前)
 (2008-01-11
最新評価版 4.10.4 / 2013年6月4日(17か月前) (2013-06-04
プログラミング言語 SVG • C++
対応OS Linux
OS X
Unix系
Microsoft Windows
使用エンジン Qt
プラットフォーム クロスプラットフォーム
対応言語 多言語
サポート状況 開発中
ライセンス GNU Lesser General Public License
公式サイト http://www.oxygen-icons.org/
テンプレートを表示

Oxygen Project(オキシジェン・プロジェクト)は、Linuxデスクトップ環境であるKDEがバージョン4へとアップデートするのに伴い、デスクトップの外見を一新することを目的として始められたプロジェクトである。当初の目的はアイコンセットを新しく作成することであったが、後にカーソルやウィジェット、ウィンドウのテーマ、サウンドを含む全体的なテーマを新たに作成することもプロジェクトの目的に加えられた。これにより、KDE 3まで使われていたグラフィックスやアイコンセットのアニメーション的な外見から、より写実的な外見のデスクトップが作り出された。

Oxygen Projectの目標の一つに、デスクトップの外見によってユーザーが気を散らさないようにすることがあり、それゆえアイコンとテーマには彩度が下げられたカラーパレットが用いられている。

Oxygen(酸素)という名前は、開発者たちの「新鮮な空気をデスクトップへ」というジョークに由来する。

標準化[編集]

Oxygen Projectは、標準のアイコンや、ガイドラインを作り出すことを目的とする。freedesktop.org標準アイコン名前空間と標準アイコンテーマに沿って開発されているため、アプリケーション間で一貫性を保つことができる。また、他にもこのガイドラインに沿って開発が行われているデスクトップ、アイコンセット、テーマもある(例:Tango Desktop Project)。

ギャラリー[編集]

スクリーンショット[編集]

サウンド[編集]

KDE 4セッションのログイン時に流れるサウンド

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

外部リンク[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク