KMPlayer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KMPlayer
KMPlayer logo.png
KMPlayer screenshot.png
Ubuntu Linux 上での KMPlayer
開発元 Koos Vriezen
最新版 0.11.2 / 2010年10月2日
対応OS Unix系
種別 メディアプレーヤ
ライセンス GNU General Public License
公式サイト kmplayer.kde.org
テンプレートを表示

KMPlayer は複数のメディアプレーヤに対応する、KDE のシンプルなフロントエンドである。Windows向けメディアプレーヤーである「The KMPlayer」とは無関係。

概要[編集]

名前に反して、KMPlayer は MPlayer だけのフロントエンドではない。KDE3 では XineFFmpeg にも対応し、KDE4 では Phonon や FFmpeg にも対応している。

KMPlayer は Extragear に属するアプリケーションである[1]。そのため、インストールする際には、KDE のパッケージとは別に KMPlayer をダウンロードしてインストールすることになる。

機能[編集]

対応メディアプレーヤがサポートする動画や音楽フォーマットのファイル、DVDビデオCDオーディオCDTV を鑑賞したり、カメラを接続して見ることができる。

KPart プラグインがあり、Konqueror で使える。

KMPlayer にはブックマーク機能があり、あらかじめ多くのラジオ局やテレビ局の URL が登録されている。また、ユーザがブックマークに URL を追加したり、ブックマークを編集したりできる。

メニューの「設定」から「KMPlayer を設定」を選ぶと出てくるウィンドウから KMPlayer 全体の設定を行うことができる他、設定ファイル(INI 形式と XML 形式)を直接編集して設定を変えることもできる。

KMPlayer にはスキン機能がないが、表示する背景色、前景色やフォントを設定することはできる[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]