F型主系列星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

F型主系列星は、黄白色矮星とも呼ばれ、スペクトル型がF、光度階級がVの水素を燃やして燃える主系列星である。太陽質量の1.0倍から1.4倍の質量を持ち、表面温度は6000Kから7600Kの間である[1]。10万立方パーセク(一辺がおよそ150光年の立方体に相当する体積)あたりに25個の密度で分布し、主系列星全体のうち3%程度の個数を占めているとされる[2]プロキオンAやおとめ座ガンマ星A、Bがこの型に分類される[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Empirical bolometric corrections for the main-sequence, G. M. H. J. Habets and J. R. W. Heintze, Astronomy and Astrophysics Supplement 46 (November 1981), pp. 193–237.
  2. ^ Ledrew, Glenn (2001). “The Real Starry Sky”. Journal of the Royal Astronomical Society of Canada 95: 32. http://adsabs.harvard.edu/abs/2001JRASC..95...32L. 
  3. ^ SIMBAD, entries on Gamma Virginis A and Gamma Virginis B, accessed June 19, 2007.