水銀・マンガン星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

水銀・マンガン星(Mercury-manganese star)は、イオン化した水銀により398.4nmに強い吸収線を持つ化学特異星である[1]。これらの恒星のスペクトル型はB8またはB9で、2つの異なった特徴を持つ。

自転は比較的遅く、結果として大気は無風である。いくつかの種類の原子は重力によって沈み、また別の種類の原子は放射圧によって外層に運ばれ、不均一な大気を形成している。

明るい水銀・マンガン星[編集]

以下の表は、この種の星の明るいものである。

固有名[2] バイエル符号フラムスティード番号 スペクトル型[2] 視等級[2]
Alpheratz アンドロメダ座アルファ星 B8IVmnp 2.06
Gienah Corvi からす座ガンマ星 B8III 2.59
Maia おうし座20番星 B8III 3.87
おおかみ座カイ星 B9IV 3.96
Muliphein[3] おおいぬ座ガンマ星 B8II 4.10
ヘルクレス座ファイ星 B9mnp 4.23
うしかい座パイ1星 B9p 4.91
かみのけ座イオタ星 A0p 4.98
かに座カッパ星A B8IIImnp 5.24
Dabih Minor[4] やぎ座ベータ星B B9.5III/IV 6.10

出典[編集]

  1. ^ Mercury-manganese star. The Internet Encyclopedia of Science, David Darling. Accessed on line August 14, 2008.
  2. ^ a b c Names, spectral types and apparent magnitudes taken from SIMBAD, except as noted.
  3. ^ Muliphein, Stars, Jim Kaler. Accessed on line August 14, 2008.
  4. ^ Dabih, Stars, Jim Kaler. Accessed on line August 14, 2008.