うしかい座ラムダ型星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

うしかい座ラムダ型星(Lambda Boötis star)は、恒星の表層に鉄ピークの元素の存在量が極めて少ない特異星の一つのタイプである。この現象に対して考えられる説明の一つとして、原始惑星系円盤由来の金属量の少ないガスが降着した結果だというものがある。プロトタイプはうしかい座ラムダ星である。

出典[編集]