うしかい座タウ星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
うしかい座タウ星
Tau Boötis
星座 うしかい座
視等級 (V) 4.50
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 13h 47m 15.74s
赤緯 (Dec, δ) +17° 27′ 24.9″
視線速度 (Rv) -15.6 km/s
固有運動 (μ) 赤経:-479.53 ± 0.16 mas/年
赤緯:53.49 ± 0.13 mas/年
年周視差 (π) 64.03 ± 0.19 mas
距離 50.9 ± 0.2 光年
(15.62 ± 0.05 パーセク
絶対等級 (MV) 3.53 / 11.1
物理的性質
半径 1.331 ± 0,027 R
質量 1.3 / 0.4 M
自転速度 14 km/s
自転周期 3.3 日
スペクトル分類 F7 V / M2 V
光度 3.4 L
表面温度 6,340 K
色指数 (B-V) 0.48
色指数 (U-B) 0.04
色指数 (R-I) 0.24
金属量 210 %
年齢 (1.3-2.0) ×109
別名称
別名称
うしかい座4番星, ADS 9025, BD+18°2782, CCDM 13473+1727, FK5 507, GC 18637, GCTP 3144.00, Gl 527, HD 120136, HIP 67275, HR 5185, LTT 14021, SAO 100706, IDS 13425+1757
■Project ■Template

うしかい座タウ星(うしかいざタウせい, Tau Boötis, τ Boo)は、うしかい座にある4.5等星。連星であり、主星 (τ Boo A) は黄白色の主系列星、伴星 (τ Boo B) は赤色矮星である。太陽系からは51光年離れており、暗い場所では肉眼で観測できる。

うしかい座タウ星A[編集]

うしかい座タウ星Aのスペクトル型はF7Vであり、質量は太陽の1.2倍、直径は1.9倍で太陽より明るい。年齢は13億歳と考えられている。太陽より重いため寿命は短く、60億年未満である。

この恒星には1997年惑星が発見されており、「うしかい座タウ星b (τ Boo b)」という符号が付けられている。この惑星は、公転周期と恒星の自転周期が同期しているという特徴を持ち、このような現象が確認された最初の惑星である。

うしかい座タウ星の惑星
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 半径
b 6 - 7 MJ 0.05 3.312 0.01

うしかい座タウ星B[編集]

うしかい座タウ星B(惑星ではなく恒星なので大文字のB)は、スペクトル型M2Vの赤色矮星である。主星から240AUの距離を数千年かけて公転している。