高瀬駅 (山形県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高瀬駅
駅舎(2009年4月)
駅舎(2009年4月)
たかせ - Takase
山寺 (3.7km)
(2.5km) 楯山
所在地 山形県山形市大字下東山132
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 仙山線
キロ程 52.4km(仙台起点)
電報略号 タセ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
83人/日(降車客含まず)
-2001年-
開業年月日 1950年昭和25年)7月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)

高瀬駅(たかせえき)は、山形県山形市大字下東山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙山線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅

山形駅管理の無人駅。仙台近郊駅や山形駅の自動改札機設置に伴い、近距離乗車券の自動券売機が設置された。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

その他[編集]

  • スタジオジブリ作品の一つである、『おもひでぽろぽろ』の舞台となった駅である。同作品で描かれている駅舎は新しいものに建て替えられているが、周囲の風景はその面影を残している。なお映画ではとなりの山寺駅における気動車普通列車と電車の行き違う描写があるが、設定の年代には存在しない。
  • 香川県三豊市にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線高瀬駅と区別するため、自動券売機を含む当駅発着の乗車券類には「(山)高瀬」と表記される。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
仙山線
快速(A快速・C快速
通過
快速(B快速)・普通
山寺駅 - 高瀬駅 - 楯山駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]