面白山高原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
面白山高原駅
待合室ときっぷ売り場方向を見る。
待合室ときっぷ売り場方向を見る。
おもしろやまこうげん
- Omoshiroyama-Kōgen -
**奥新川 (8.7km)
(6.2km) 山寺
山形県山形市大字山寺字面白山8387
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 仙山線
キロ程 42.5km(仙台起点)
電報略号 モコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
76人/日(降車客含まず)
-2001年-
開業年月日 1987年昭和62年)4月1日*
備考 無人駅(自動券売機 有)
* 1937年(昭和12年)11月10日に面白山仮乗降場として開業。1988年(昭和63年)に常設駅昇格と同時に改称。
** この間に面白山信号場有り(当駅から1.0km先)。
駅の上にかかる橋より仙台方面を見る。奥は仙山トンネル。トンネル入口左側の空き地に面白山信号場信号扱所の建物があった、1985年撤去。

面白山高原駅(おもしろやまこうげんえき)は、山形県山形市大字山寺字面白山にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙山線である。

仙山トンネル(面白山トンネル)の山形県側出口にあり、列車によっては後半部をトンネル内に残したまま停車することもあった。現在は6両編成に対応できるようホームが延長されており、この問題は解消されている。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅であるが、自動券売機が設置されている。スキーシーズンや登山シーズンには、管理駅山形駅より駅員を臨時に派遣して改札業務を行う。

駅舎はコスモスをイメージしてつくられた。

駅周辺[編集]

車では、林道から行けるが、道路は冬季閉鎖になるため、スキー利用は鉄道のみとなる。

  • 面白山高原国定公園
  • スノーパーク面白山 - 冬期間、鉄道でしか行けないスキー場として有名である。当駅で電車を降りれば、すぐにリフトに乗れる(2009 - 2010年シーズンはリフト故障のため営業休止。2010 - 2011年シーズンも営業休止)。
  • 面白山コスモスベルグ - 夏期間はコスモス園となる。林道を通って、当駅へ行ける(冬季閉鎖)。
  • 紅葉川渓谷
    • 藤花の滝 - 駅のホームとは反対側にあり、車窓からも眺めることができる。
    • トレッキングコース(11月中旬から4月中旬まで閉鎖される)

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
仙山線
快速(A快速・C快速
通過
快速(B快速)・普通
奥新川駅 - (面白山信号場) - 面白山高原駅 - 山寺駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]