阿知須駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿知須駅*
駅舎
駅舎
あじす - Ajisu
岩倉 (1.4km)
(2.5km) 岐波
所在地 山口県山口市阿知須浜4607
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 宇部線
キロ程 10.2km(新山口起点)
電報略号 アシ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
304人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1924年大正13年)8月17日
備考 簡易委託駅
POS端末設置
* 1950年に本阿知須駅から改称。

阿知須駅(あじすえき)は、山口県山口市阿知須浜にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)宇部線

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線で、交換設備を有する地上駅。駅舎は下り線の東側に位置しており、そこから跨線橋がホームの新山口寄りへ伸びている。

山口地域鉄道部が管理し、地元自治体が駅業務を受託する簡易委託駅であるが、POS発券の設備を備え、自動券売機もある。窓口営業(駅POS発券)は平日6:55 - 17:35、土日8:10 - 16:00。

駅舎の画像には西京銀行の看板があり、ATMも設置されていたが、2008年現在西京銀行は撤退し、看板も塗りつぶされている。

阿知須駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 宇部線 下り 宇部新川居能宇部方面
2 宇部線 上り 新山口方面

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 494
2000 449
2001 436
2002 439
2003 394
2004 375
2005 367
2006 352
2007 336
2008 337
2009 287
2010 293
2011 309
2012 304

歴史[編集]

駅周辺[編集]

駅の周辺は山口市阿知須地区(旧・阿知須町)の中心地となっており、住宅や商店が集まっている。現在の駅前広場は、2001年平成13年)に開催された山口きらら博に併せて整備されたものである。また、駅東側の国道190号沿線には、旧阿知須町の特定商業集積基本構想に基づき1992年(平成4年)に開業したショッピングセンターサンパークあじすをはじめ、ロードサイド店舗が多数立地している。

行政機関・公共施設
教育機関
  • 阿知須幼稚園
  • 山口市立阿知須小学校
  • 山口市立阿知須中学校
公園
商業施設
医療機関
金融機関
郵便局
  • 阿知須郵便局

バス[編集]

最寄り停留所は、阿知須駅となる。以下の路線が乗り入れ、防長交通により運行されている。

  • 一般路線バス
    • サンパークあじす - 阿知須駅 - 道の駅きらら あじす - 南開作 - 長浜入口 - 秋穂 - 秋穂漁港入口
    • サンパークあじす - 阿知須駅 - 道の駅きらら あじす - 南開作 - 長浜入口 - 潮寿荘

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
宇部線
岩倉駅 - 阿知須駅 - 岐波駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]