谷よしの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

谷 よしの(たに よしの、1917年1月17日 - 2006年2月4日)は、日本の女優

経歴・人物[編集]

松竹最後の大部屋俳優」といわれており[要出典]小津安二郎監督作品や山田洋次監督の『男はつらいよ』シリーズなどに脇役で出演した。

『男はつらいよ』シリーズでは36作品に出演し、うち28作品にクレジットされている。与えられた役もいろいろだが、主に柴又「とらや」のご近所さん、旅館の仲居、「とらや」の客、花売りなどが多い。

1971年の松竹・日本テレビ製作ドラマ『おれは男だ!』第20話に漁師役、第38話に看護師役で出演している。

2006年2月4日に89歳で死去。フリー編集者の堀内恭が個人で刊行している入谷コピー文庫にて、インタビュー本『谷よしの映画人生 天の巻』(2005年)と追悼本『追悼 女優・谷よしの』(2006年)が刊行されている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

外部リンク[編集]