炎の精

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

炎の精(ほのおのせい、Fire Vampires)は、クトゥルフ神話に登場する架空の種族。

概要[編集]

クトゥグアに仕えており、クトゥグア召喚の際、地球に現れる。地球上に出現した時には、無数の光の小球に見える。[1]また、フサッグァと言う長がいる。[2]

出典・脚注[編集]

  1. ^ オーガスト・ダーレス『闇に棲みつくもの』(「クトゥルー4」青心社)
  2. ^ リン・カーター『OUT OF THE AGES』『THE HORROR IN THE GALLERY』(「THE XOTHIC LEGEND CYCLE」ISBN-10: 156882078X)