池田山 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
池田山
Mount Ikeda from east 2010-5-1.JPG
麓の池田町から望む池田山
標高 923.85[1] m
所在地 岐阜県揖斐郡池田町
揖斐郡揖斐川町
位置 北緯35度26分28秒
東経136度31分01秒
[1]
山系 伊吹山地
池田山の位置
テンプレートを表示

池田山(いけださん、いけだやま)は、岐阜県揖斐郡池田町揖斐川町(旧春日村)に跨る標高923.9 m

概要[編集]

池田山フライトエリアから濃尾平野を眺めた風景

単独の山ではなく、広域でいえば伊吹山を中心とした山系の山の一つである。伊吹山のほぼ東北東に位置する。揖斐関ヶ原養老国定公園に指定されていて[2]ぎふ百山のひとつ。

池田温泉から山頂付近まで自動車用道路が整備されている。しかし、入口から中腹までは見通しが悪く路面が荒れており、急勾配・急カーブが多く、道路も1 - 1.5車線ほどで狭い。中腹からは比較的整備が行き届いており、舗装は新しくおおむねガードレールも設置されている。その後、避難小屋の先は次第に1車線区間が多くなり、途中未整備区間もあって乗用車の離合は難しくなるため走行には十分な注意が必要。この道路は冬季(12月中旬から3月末)は閉鎖される。

東側(池田町側)は、遮るものが無い為、岐阜市大垣市一宮市方面への見晴らしが良く、条件がよければ名古屋駅JR セントラルタワーズまでも展望する事が出来る。また、金華山と並んで東海地方有数の夜景スポットとしても有名。 尾根の連なる地形や風の条件が良い事から、8合目付近には、休憩所、トイレ、飲用可能な給水所と共にハンググライダーパラグライダーの離陸所、ギャラリー席が設置されており、スカイスポーツの盛んな山でも有り、週末には多数のグライダーが離陸するところを見物できる。

登山道[編集]

山麓の霞間ヶ渓日本さくら名所100選の一つ)から、山頂までの付近一帯の約103haは「池田の森」として整備され、山頂までの登山道も整備されている。途中には東屋や避難小屋があり、8合目付近には、水洗トイレと飲料可能な給水所が整備されている。山頂には二等三角点と展望台がある[3]。東側の山麓に東海自然歩道が通っている。

地理[編集]

周辺には池田山断層があり、ナツツバキの名所となっている。

周辺の山[編集]

養老山地北部から望む伊吹山と池田山
山容 山名 標高
(m)[1]
三角点等級
基準点名[1]
池田山からの
方角と距離(km)
備考
Mount Odugongen from north 2010-03-22.jpg 小津権現山 1,157.79  二等
「小津」
16 cardinal points N.png北 17.5 小津三山の南端
Mount Ikeda from Mount Ibuki.jpg 池田山  923.85  二等
「池田山」[1]
16 cardinal points O.png 0 池田の森
Mount Ibuki from Mount Ikeda.jpg 伊吹山 1,377.31  一等
「伊吹山」
16 cardinal points W.png西 10.4 日本百名山
滋賀県の最高峰
Mount Kinka (Gifu) from Mount Ozakisanmine 2010-12-19.jpg 金華山  328.86  二等
「金花山」
16 cardinal points E.png東 24.0 岐阜城
Syougatake 2008 11 12.jpg 笙ヶ岳  908.30  四等
「笙ヶ岳」
16 cardinal points S.png南 17.5 養老山地の最高峰

源流の河川[編集]

以下の主な源流の河川揖斐川に合流して伊勢湾へ流れる。

交通[編集]

関連図書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 基準点成果等閲覧サービス”. 国土地理院. 2011年3月21日閲覧。
  2. ^ 国定公園について”. 環境省. 2011年3月21日閲覧。
  3. ^ 『改訂版 岐阜県の山』 山と溪谷社2009年12月、85頁。ISBN 978-4-635-02370-2
  4. ^ 池田山通行情報”. 池田町. 2012年12月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]