母野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
母野駅
駅入り口
駅入り口
はんの - Hanno
洲原 (1.4km)
(1.2km) 木尾
所在地 岐阜県郡上市美並町上田
所属事業者 長良川鉄道
所属路線 越美南線
キロ程 26.1km(美濃太田起点)
電報略号 ミス(美濃洲原駅時代)
コン(木尾駅時代)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1927年4月10日
備考 無人駅

母野駅(はんのえき)は、岐阜県郡上市美並町上田にある長良川鉄道越美南線である。

駅構造[編集]

1面1線のホームを有する地上駅。 トイレと駅舎は無く、ホーム中央付近に待合室がある無人駅である。自動券売機は未設置。清涼飲料水等の自動販売機は無い。駅前後の線路は、駅に入る前に2面2線の駅のように、若干東側に曲がる。そのため、駅を挟む区間は制限速度がかかる。

国道側から見た母野駅
ホームの様子。列車(306号車)が停車中
ホームより国道側を見る

駅周辺[編集]

駅のすぐ南以南は美濃市であり、当駅は郡上市南端に位置する。

歴史[編集]

  • 1927年(昭和2年)4月10日 - 国鉄越美南線 板取口駅(現・湯の洞温泉口駅) - 当駅間開通と同時に美濃洲原駅(初代)として開業。旅客及び貨物の取扱を開始。
  • 1927年(昭和2年)10月9日 - 当駅 - 美濃下川駅(現・大矢駅)間が延伸開業。
  • 1956年(昭和31年)12月20日 - 木尾駅(初代)に改称。翌1957年に美濃洲原駅(2代目、現洲原駅)が開業。
  • 1959年(昭和34年)10月10日 - 貨物の取扱を廃止。
  • 1961年(昭和36年)4月 - 無人駅となる。
  • 1986年(昭和61年)12月11日 - 国鉄越美南線の長良川鉄道への転換により同社の駅となる。母野駅に改称。同時に木尾駅(2代目)が開業。

隣の駅[編集]

長良川鉄道
越美南線
洲原駅 - 母野駅 - 木尾駅

関連項目[編集]