新・猿の惑星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新・猿の惑星
Escape from the Planet of the Apes
監督 ドン・テイラー
脚本 ポール・デーン
製作 アーサー・P・ジェイコブス
出演者 ロディ・マクドウォール
キム・ハンター
ブラッドフォード・ディルマン
ナタリー・トランディ
エリック・ブリーデン
リカルド・モンタルバン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジョセフ・フランシス・バイロック
編集 マリオン・ロスマン
製作会社 APJACプロダクションズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年5月21日
日本の旗 1971年7月31日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,500,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $12,348,905[1]
前作 続・猿の惑星
次作 猿の惑星・征服
テンプレートを表示

新・猿の惑星』(しん・さるのわくせい、Escape from the Planet of the Apes)は、1971年アメリカ合衆国の映画ピエール・ブールによるSF小説『猿の惑星』を原作とする『猿の惑星』シリーズ全5作の第3作。

あらすじ[編集]

ミュータント人類類との戦争は、地球の消滅で幕を閉じた。コーネリアスとジーラはその直前に宇宙船で脱出したが、たどり着いたのは1973年の地球であった。最初はサルを好意的に受け入れた米国社会だったが、地球の未来が「サルによる人間の支配」であることが判明し、動揺が広がる。人間達はコーネリアス達を疎むようになり、2匹は命を狙われ始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
コーネリアス ロディ・マクドウォール 山田康雄
ジーラ キム・ハンター 平井道子
ルイス・ディクソン博士 ブラッドフォード・ディルマン 市川治
オットー・ハスライン博士 エリック・ブリーデン 中田浩二
ステファニー・ブラントン博士 ナタリー・トランディ 弥永和子
大統領 ウィリアム・ウィンダム 塩見竜介
マイロ博士 サル・ミネオ 峰恵研
E-1 アルバート・サルミ
E-2 ジェイソン・エヴァーズ
委員長 ジョン・ランドルフ
ジェネラル・ウィスロップ ハリー・ローター
助手 M・エメット・ウォルシュ
カーディナル ピーター・フォースター
海軍将校 ウィリアム・ウッドソン
船長 ジーン・ウィッティントン
弁護士 ロイ・E・グレン・シスター
陸軍将校 ノーマン・バートン
看護兵 トム・ローウェル
管理人 ドナルド・エルソン
アルマンド リカルド・モンタルバン 仁内達之
字幕翻訳
吹替翻訳 トランスグローバル
演出 山田悦司
調整 杉原日出弥
制作 トランスグローバル

ノベライズ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Escape from the Planet of the Apes”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]