弁天島 (稚内市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
弁天島
宗谷岬弁天島.JPG
宗谷岬の北西に浮かぶ弁天島
座標 北緯45度31分35秒 東経141度55分9秒 / 北緯45.52639度 東経141.91917度 / 45.52639; 141.91917座標: 北緯45度31分35秒 東経141度55分9秒 / 北緯45.52639度 東経141.91917度 / 45.52639; 141.91917
面積 0.005 km²
海岸線長 0.5 km
最高標高 20 m
所在海域 日本海
所属国・地域 日本北海道
テンプレートを表示

弁天島(べんてんじま)は北海道稚内市宗谷岬の北西に浮かぶ無人島日本実効支配している最北端の地である。宗谷岬近くの珊内集落から北へ約1km。また南東側には平島がある。古来より弁天島に渡航する際は、平島を中継地とした。

島名は、島に弁財天が祀られていたことによる。「トド島」も呼ばれる。

周囲約0.5km、面積0.005km²、標高20m。周囲の岩礁や暗礁は海鳥の群生地であり、またコンブウニの宝庫でもある。

所在地[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]