大阿太駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阿太駅
駅舎
駅舎
おおあだ - ŌADA
福神 (1.8km)
(2.4km) 下市口
所在地 奈良県吉野郡大淀町佐名伝1066
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 吉野線
キロ程 14.6km(橿原神宮前起点)
大阪阿部野橋から54.3km
電報略号 アタ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
137人/日
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)3月31日
備考 無人駅

大阿太駅(おおあだえき)は、奈良県吉野郡大淀町佐名伝にある、近畿日本鉄道(近鉄)吉野線

駅構造[編集]

相対式2面2線の行違可能な地平駅。無人駅。駅舎は上りホームの吉野寄りにあり、下りホームとは構内踏切で連絡している。便所は上りホームにあり、男女別の汲み取り式

自動改札機はなく、PiTaPaICOCAは専用の簡易改札機による対応である(スルッとKANSAI対応カードは乗車時に限り券売機で使用可能だが、正式にはアナウンスされていない)。

のりば[編集]

1 吉野線(下り) 吉野方面
2 吉野線(上り) 橿原神宮前大阪阿部野橋方面

利用状況[編集]

  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 大阿太駅の利用状況の変遷は下表の通り。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す[1]。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2012年11月13日の調査結果によると、1日の乗降人員は137人[2]
      • 2010年11月9日の調査結果によると、1日の乗降人員は190人[3]
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、276位。
        • 南大阪線・吉野線の駅(43駅、他線接続駅含む)の中では、42位。
        • 奈良県内の近鉄の駅(93駅)の中では、92位。
      • 2008年11月18日の調査では、1日の乗降人員は195人。2005年11月8日の調査では279人。
      • 利用客の急激な減少は、付近の小学生が鉄道で通学していたのがバス通学に変更になったことが大きいと思われる。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。

駅周辺[編集]

  • 駅前に家が1軒もない。駅南側の集落と、駅北側の大阿太高原にある果樹園や観光梨園の中間に駅が位置しているためである。この位置に設置されたのは地形的理由による。駅は福神駅側から薬水トンネルを出た位置にあり、大阿太駅から吉野側はすぐに盛り土区間となっている。その先は佐名伝(さなて)御霊神社の背後をかすめて、山裾を巡って下市口駅に向かう。
  • なお開業当時は宇智郡(現・五條市)唯一の近鉄(当時は吉野鉄道)の駅であったが、1952年(昭和27年)に宇智郡大阿太村佐名伝地区が吉野郡大淀町に編入されたため(五條市の発足はその5年後)、五條市は奈良県で唯一近鉄の路線が無い市となった。
  • 大阿太観光梨園の最寄り駅である(徒歩20~30分)。

歴史[編集]

備考[編集]

  • かつては梨狩りシーズンに大阪阿部野橋 - 吉野間に臨時快速急行「なし狩り号」が運転され、当駅にも停車していた。しかし、隣駅の福神駅に特急が停車するようになってからは、梨狩りシーズンに臨時快速急行は運転されず、代わりに定期急行に「なし狩り号」のヘッドマークを付けて運行するようになっている。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
吉野線
急行・準急・普通
福神駅 - 大阿太駅 - 下市口駅
※通常は特急以外の全定期旅客列車が停車するが、行楽時のみ運転される快速急行は、前述した通り現在は停車しない。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]