上神梅駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上神梅駅
上神梅駅 駅舎
上神梅駅 駅舎
かみかんばい - Kami-Kambai
大間々 (5.1km)
(1.4km) 本宿
所在地 群馬県みどり市大間々町上神梅245
所属事業者 わたらせ渓谷鐵道
所属路線 わたらせ渓谷線
キロ程 12.4km(桐生起点)
電報略号 ハイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1912年大正元年)12月31日

上神梅駅(かみかんばいえき)は群馬県みどり市大間々町上神梅にあるわたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。無人駅である。国鉄の合理化によって棒線化され、以前はタブレットによる通票を扱う対面式2面2線駅だった。駅より間藤方向に分岐跡の線路が見られる。

1912年大正元年)建築、昭和初期増築の古い木造の駅舎はプラットホームとともに2008年平成20年)7月に国の登録有形文化財に登録された。

利用状況[編集]

貴船神社(交通祈願)の最寄り駅。朝夕のラッシュ時に通勤・通学の人が中心に利用。

神梅地区は大間々中学校の学区であるため、生徒が隣駅の大間々駅まで利用する。

全ての運行便が停車・通過(イベント列車)扱いの駅だが、大晦日から元旦にかけて運行される初詣臨時列車のみ終着駅となる。

駅の建物は、カラオケなどの憩いの場所として利用される。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

わたらせ渓谷鐵道
わたらせ渓谷線
大間々駅 - 上神梅駅 - 本宿駅

関連項目[編集]