マグヌス5世 (ノルウェー王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マグヌス5世(Magnus V Erlingsson, ? - 1184年、在位:1161年 - 1177年または1184年)は、ノルウェー国王

1161年に即位した。彼の経歴は不明な点が多く、正式な王族ではなかったらしい。王位も奪ったものといわれる。1177年、ノルウェー王家の庶流の出であるスヴェレ・シグルツソンが民衆の支持を得てノルウェーに上陸し、反乱を起こしたため、鎮圧に向かうも敗れて、逆にデンマークへ追放された。

1184年、再起を図って再度ノルウェーに上陸するも、またもスヴェレ・シグルツソンの前に敗れて戦死した。

先代:
ホーコン2世
ノルウェー王
1161年 - 1177年あるいは1184年
次代:
スヴェレ・シグルツソン