ホーコン3世 (ノルウェー王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ホーコン3世スヴェレソンHåkon III Sverresson1180年 - 1204年1月1日、在位:1202年 - 1204年)は、ノルウェー国王スヴェレ・シグルツソンの子で、ホーコン・ホーコンソンの通称で知られるホーコン4世の父。

1202年、父の死により即位する。しかし即位後はノルウェー東部を支配する貴族層や王族たちと争い、在位わずか2年にして反対派によって暗殺されてしまった。

先代:
スヴェレ・シグルツソン
ノルウェー王
1202 - 1204
次代:
グットルム