ホルヘ・ルイス・デリー・バルデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バルデス Football pictogram.svg
名前
愛称 デリー
ラテン文字 Jorge Luis Dely VALDÉS
基本情報
国籍 パナマの旗 パナマ
生年月日 1967年3月12日(47歳)
出身地 コロン
身長 182cm[1]
体重 76kg[1]
選手情報
ポジション FW
利き足
代表歴
1990-2005 パナマの旗 パナマ 34 (13)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホルヘ・ルイス・デリー・バルデス(Jorge Luis Dely Valdés、1967年3月12日-)は、パナマ出身の元サッカー選手サッカー指導者。選手時代のポジションはフォワード。元パナマ代表。日本での登録名はバルデス

1990年代-2000年代にかけて、日本の複数のサッカークラブに在籍した。元パナマ代表監督。

同じく元パナマ代表のフリオ・デリー・バルデスは双子の弟。

所属クラブ[編集]


個人タイトル[編集]

ハイライト[編集]

コンサドーレ札幌在籍時の1997年5月25日札幌厚別公園競技場で行われたジャパンフットボールリーグ第7節、対川崎フロンターレ戦。後半43分に 1 - 3 とリードを広げられた状況で、まず後半44分に技ありのループシュートで1点差、更にロスタイムにウーゴ・マラドーナコーナーキックからニアサイドにいた渡辺卓がヘッドで繋いだボールをヘディングで叩き込み、同点に追いついた。

そして延長後半7分、自らのシュートをゴールキーパーに一旦は弾かれるも拾い直し、ディフェンダー陣の間を転びそうになりながらも押し込んでついに延長Vゴール勝ち、コンサドーレの「厚別不敗神話」を守ると共にJリーグ昇格に大きな勢いをつける、劇的な逆転劇であった。この勝利は「5.25」「厚別の奇跡」と呼ばれ、札幌史上最も劇的なゲームのひとつとして今でもサポーターの間では伝説となっている。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
パナマ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1985 コロン
1986
1987
アルゼンチン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1988 パラグアージョ
1989
1990 エル・ポルベニル
ウルグアイ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1991 モンテビデオ
チリ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
1992 ウニオン・エスパニョーラ
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1993 東芝 9 旧J1 17 20 - 2 1 19 21
1994 旧JFL 30 33 - 1 0 31 33
1995 C大阪 - J 31 19 - 0 0 31 19
1996 鳥栖F 9 旧JFL 25 24 - 0 0 25 24
1997 札幌 29 40 8 8 1 0 38 48
1998 J 31 21 4 1 2 0 37 22
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 USオープン杯 期間通算
1999 コロラド・ラピッズ MLS 32 10
2000 20 7
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2001 大宮 9 J2 18 21 2 0 0 0 20 21
2002 32 13 - 2 0 34 13
2003 川崎 18 3 - - 18 3
パナマ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2004 アラベ・ウニド
2005
2006
通算 パナマ
アルゼンチン
ウルグアイ
チリ
日本 J1 62 40 4 1 2 0 68 41
日本 J2 68 37 2 0 2 0 72 37
日本 旧JFL1部 101 117 8 8 4 1 113 126
アメリカ MLS 52 17
総通算

その他の公式戦

経歴[編集]

指導歴[編集]

  • パナマ代表 2004-2006
  • パナマU-17代表 2006-

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『J.LEAGUE OFFICIAL FANS' GUIDE 2003』p166