ヘリオポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘリオポリス(英語等:Heliopolis、ギリシア語Ἡλίου πόλις / Ἡλιούπολις)は、現在のカイロ近郊に存在した古代エジプトの都市。よく知られている都市の名はギリシャ人によって名づけられたもので、ギリシャ語で「太陽の町」という意味である。 イウヌあるいはオンと呼ばれていた。

現代のヘリオポリス[編集]

現代のエジプトでヘリオポリスと呼ばれる地区は、カイロ首都圏内の高級住宅地となっている。アラビア語エジプト方言では「新しいマスル」( マスル=エル=ゲディーダ、Masr el-Gedīda ; مصر الجديدة)と呼ばれ、これはカイロが「マスル」と呼ばれていたことに由来する(ミスルの項を参照)。

ヘリオポリスを題材とする作品[編集]

関連項目[編集]