ブルースカイ・スタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルースカイ・スタジオ
Blue Sky Studios
Blue Sky Studios 2013 logo.svg
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州グリニッジ
設立 1987年
事業内容 CGアニメーション製作
主要株主 ニューズ・コーポレーション (1997–2013)
21世紀フォックス (2013– )
関係する人物 Carlos Saldanha
Chris Wedge
Brian Keane
外部リンク http://www.blueskystudios.com/
テンプレートを表示

ブルー・スカイ・スタジオ(Blue Sky Studios)は、アメリカ合衆国CGアニメーション製作会社である。長編アニメーション作品の代表作は、『アイス・エイジ』シリーズ(2002年-)、『ロボッツ』(2005年)、『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』(2008年)。コンピュータグラフィックアニメーションと実写の融合なども手がけている。

歴史[編集]

1987年2月、ディズニーの映画『トロン』の製作に参加した、w:Mathematical Applications Group, Inc.の技師や絵師たちによってこのスタジオは設立された。1980年代後半から1990年代にかけて、このスタジオはTVCMや映画の特殊効果の製作に携わった。このとき製作した作品には、Chock Full O' NutsのCMに登場するしゃべるコーヒー豆や、ニコロデオンのマスコットキャラクターである、オレンジ色のスライム状生物ニックボーイがあった。 スタジオ専用のパイプラインを用いて、このスタジオはクライスラーマース、ゼネラルフーズ、テキサコから、アメリカ海兵隊まで200以上のクライアントから依頼を受けてCMを作ってきた[1]

1997年に 20世紀フォックスに買われた後、ロサンゼルスのVFXスタジオVIFXに買われた。VIFXが リズム&ヒューズ・スタジオに買収された際は、ブルースカイ・スタジオ単体で製作している。

技術[編集]

スタジオが商標登録したレンダラーCGI Studio(開発:Eugene Troubetzkoy, Carl Ludwig and Michael Ferraro)は、REYESのようなスキャン線レンダリングの多様に反するものとして、レイトレーシング に用いられている。

製作作品[編集]

長編作品[編集]

# 日本語題 原題 公開日 製作費 興行収入 RT
1 アイス・エイジ Ice Age 2002年3月15日 $59,000,000 $383,257,136 77%
2 ロボッツ Robots 2005年3月11日 $75,000,000 $260,718,330 64%
3 アイス・エイジ2 Ice Age: The Meltdown 2006年3月31日 $80,000,000 $655,388,158 57%
4 ホートン ふしぎな世界のダレダーレ Horton Hears a Who! 2008年3月14日 $85,000,000 $297,138,014 79%
5 アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの Ice Age: Dawn of the Dinosaurs 2009年7月1日 $90,000,000 $886,686,817 45%
6 ブルー/初めての空へ Rio 2011年4月15日 $90,000,000 $484,635,760 72%
7 アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険 Ice Age: Continental Drift 2012年7月13日 $95,000,000 $877,244,782 37%
8 - Epic 2013年5月24日 $93,000,000 $268,426,634 64%
9 - Rio 2 2014年4月11日 - - -

公開前の作品

タイトル(原題) 公開予定日 出典
Peanuts 2015年11月6日 [2][3]
Ice Age 5 2016年7月15日 [4]
Ferdinand 2017年4月7日 [5][6]
Anubis 2018年3月23日 [4][5][7]

短編作品[編集]

# 日本語題 原題 公開日 備考
1 バニー Bunny 1998年 アカデミー賞受賞
2 ドングリとスクラット Gone Nutty 2002年11月26日 アカデミー賞ノミネート
3 ファンおばさんのお尻ツアー Aunt Fanny's Tour of Booty 2005年9月27日
4 熱血どんぐりハンター No Time for Nuts 2006年11月21日 アカデミー賞ノミネート
5 シドのワイルド・キャンプ Surviving Sid 2008年12月9日
6 - Umbrellacorn 2013年7月26日

TVスペシャル[編集]

# 日本語題 原題 放送日
1 アイス・エイジ クリスマス Ice Age: A Mammoth Christmas 2011年11月24日

CGパート参加作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ohmer, Susan. Ray Tracers: Blue Sky Studios. May 1, 1997. Accessed September 29, 2006.
  2. ^ “Charles Schulz's 'Peanuts' Gang to Hit Theaters”. ComingSoon.net. (2012年10月9日). http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=95675 2012年10月9日閲覧。 
  3. ^ 20th Century Fox (2012年11月7日). “Fox Gives Peanuts and B.O.O. Earlier Releases”. ComingSoon.net. http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=96817 2012年11月8日閲覧。 
  4. ^ a b “Ice Age 5 Set for July 15, 2016, Anubis Moves to 2018”. ComingSoon.net. (2013年12月20日). http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=112751 2013年12月20日閲覧。 
  5. ^ a b Chitwood, Adam (2013年5月16日). “DreamWorks Animation Moves B.O.O. Release Up to June 5, 2015 and TROLLS to November 4, 2016; Fox Dates ANUBIS and FERDINAND”. Collider.com. http://collider.com/boo-release-date-trolls-release-date-dreamworks-animation/ 2013年5月16日閲覧。 
  6. ^ Brodesser-Akner, Claude (2011年2月18日). “Fox, Ice Age Director Bullish on The Story of Ferdinand”. New York. http://nymag.com/daily/entertainment/2011/02/the_story_of_ferdinand.html 2011年2月19日閲覧。 
  7. ^ Siegel, Tatiana (2008年4月13日). “Fox Animation weaves ‘Tapestry’”. Variety. http://variety.com/2008/digital/news/fox-animation-weaves-tapestry-1117983966/ 2013年5月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]