ブランカ・ブラシッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランカ・ブラシッチ Portal:陸上競技
Osaka07 D9A Blanka Vlasic post-VC.jpg
2007年世界陸上競技選手権大会におけるブラシッチ
選手情報
フルネーム ブランカ・ブラシッチ
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
種目 走高跳
生年月日 1983年11月8日(31歳)
生誕地 クロアチアスプリト
身長 193cm
体重 75kg
自己ベスト 走高跳:2m08cm(2009年)
 
獲得メダル
女子 陸上競技
オリンピック
2008 北京 走高跳
世界選手権
2007 大阪 走高跳
2009 ベルリン 走高跳
2011 大邱 走高跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ブランカ・ブラシッチBlanka Vlašić1983年11月8日 - )は、クロアチアの陸上競技選手である。身長193cmの長身選手で、女子走高跳で2m08cmのクロアチア記録保持者である。また、跳躍競技においてエレーナ・イシンバエワ(ロシア)と並ぶ美人陸上選手である[1]。元十種競技選手の父親ヨシュコ・ブラシッチがコーチであり、彼は1983年に7659点の十種競技のクロアチア記録を樹立し、いまも国内記録のままである[2]。母親のヴェネラ・ブラシッチもバスケットボールやクロスカントリースキー選手として活躍した[2]。跳躍成功後、マットの上でダンスを踊り喜びを表すことでも知られている[3]

彼女が生まれる直前の1983年9月にモロッコカサブランカで開催された地中海競技大会に父が出場。カサブランカにちなんで「ブランカ」と名付けられた。20年以上破られていないステフカ・コスタディノヴァ(ブルガリア)の持つ世界記録にあと1cmと迫っており、更新を目指している。

2008年北京オリンピックでは銀メダルを獲得した。世界選手権大阪ベルリンの2大会連続で女王に輝いた。2010年はダイヤモンドリーグで7戦7勝の成績を挙げてトロフィーを獲得。同年11月、男子800mのデイヴィッド・ルディシャと共に2010年度IAAF世界最優秀選手賞を受賞した[4]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
2000 オリンピック シドニーオーストラリア 走高跳 予選8位 1m92
2000 世界ジュニア選手権 サンティアゴチリ 走高跳 1位 1m91
2001 世界選手権 エドモントンカナダ 走高跳 6位 1m94
2002 世界ジュニア選手権 キングストンジャマイカ 走高跳 1位 1m96
2002 ヨーロッパ選手権 ミュンヘンドイツ 走高跳 5位 1m89
2003 世界室内選手権 バーミンガムイギリス 走高跳 4位 1m96
2003 世界選手権 パリフランス 走高跳 7位 1m95
2004 世界室内選手権 ブダペストハンガリー 走高跳 3位 1m97
2004 オリンピック アテネギリシャ 走高跳 11位 1m89
2005 世界選手権 ヘルシンキフィンランド 走高跳 予選10位 1m88
2006 世界室内選手権 モスクワロシア 走高跳 2位 2m00
2006 ヨーロッパ選手権 イェーテボリスウェーデン 走高跳 4位 2m01
2007 世界選手権 大阪日本 走高跳 1位 2m05
2008 オリンピック 北京中国 走高跳 2位 2m05
2009 世界選手権 ベルリンドイツ 走高跳 1位 2m04
2010 世界室内選手権 ドーハカタール 走高跳 1位 2m00
2010 ヨーロッパ選手権 バルセロナスペイン 走高跳 1位 2m03
2011 世界選手権 大邱韓国 走高跳 2位 2m03

自己ベスト[編集]

  • 走高跳(屋外) 2m08 (2009年8月31日)
  • 走高跳(室内) 2m05 (2006年2月14日、2008年2月27日、2009年2月15日)

参照[編集]

  1. ^ 【五輪美女】ブランカ・ブラシッチ 北京オリンピック - SANSPO.COM
  2. ^ a b TBS「世界陸上ベルリン」/選手情報
  3. ^ ボルト、「弓矢ポーズ」で世界を射抜く!=世界陸上 パフォーマンスランキング・ベスト3 2009年8月11日 Yahoo!ニュース
  4. ^ Bob Ramsak (2010-11-22). Rudisha and Vlasic: familiar faces, phenomenal deeds – 2010 World Athletes of the Year IAAF. 2011年8月26日閲覧

外部リンク[編集]