フランセスク・アルナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランセスク・アルナウ Football pictogram.svg
Francesc Arnau.jpg
名前
ラテン文字 Francesc Arnau Grabulosa
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1975年5月23日(39歳)
出身地 カタルーニャ州, ジローナ県, レス・プラネス
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1999
1996-2001
2001-2011
スペインの旗 FCバルセロナB
スペインの旗 FCバルセロナ
スペインの旗 マラガCF
123 (0)
24 (0)
131 (0)
代表歴
1996-1998
1997
スペインの旗 U-21スペイン
スペインの旗 U-23スペイン
13 (0)
2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランセスク・アルナウ・グラブローサFrancesc Arnau Grabulosa1975年5月23日 - )は、スペインレス・プラネス出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはGK

経歴[編集]

クラブ[編集]

FCバルセロナの下部組織出身であり、1996年11月9日のアトレティコ・マドリード戦(3-3)でトップチームデビューした。ルート・ヘスプ(Ruud Hesp)やホセ・マヌエル・レイナ(現・リヴァプールFC)の控えを務め、1999年まではFCバルセロナBでもプレーした。

2001年、移籍金210万ユーロでマラガCFに移籍した。当初はペドロ・コントレラスの控えであったが、2003年にコントレラスがレアル・ベティスに移籍してからレギュラーの座を獲得した。その後キャプテンに就任したが、2007-08シーズンはイニャキ・ゴイティアにポジションを奪われた。ゴイティアは2009年にベティスに移籍したが、新たにロベルト・サンタマリアグスタボ・ムヌアが加入し、2009-10シーズンは第3GKに降格した(正GKはムヌアが務めた)。2010年にムヌアはレバンテUDに移籍したが、ロドリゴ・ガラートルーベン・マルティネスが加入し、さらに2011年にはアトレティコ・マドリードからセルヒオ・アセンホセグンダ・ディビシオン(2部)のエルチェCFからウィルフレード・カバジェロも加入した。なお、このシーズンは5人のGKがリーグ戦で交互に出場し、正GK不在の特異なシーズンであった。2011年5月21日、古巣FCバルセロナ戦とのシーズン最終戦(1-3)では試合終了間際にカバジェロに代わって出場し、現役生活最後の瞬間を飾った[1]

2011年6月、かつてのチームメイトであるFWサルバ・バジェスタとともにマラガCFのユースチーム監督に就任した[2]

代表[編集]

1998年にはU-21スペイン代表としてUEFA U-21欧州選手権に出場して優勝し、大会最優秀選手賞に輝いた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

代表[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Second XI ease to win ESPNsoccernet、2011年5月21日
  2. ^ El Málaga cuenta con Arnau y Salva como entrenadores de cantera para La Academia La Opinión de Málaga、2011年3月23日 (スペイン語)

外部リンク[編集]