ニード・フォー・スピード アンダーカバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニード・フォー・スピード アンダーカバー
ジャンル レースゲーム
対応機種 PLAYSTATION 3(PS3)
Xbox 360(360)
Wii
PlayStation 2(PS2)
PlayStation Portable(PSP)
Windows
iPhone
開発元 EA Black Box
発売元 エレクトロニック・アーツ
メディア PS3Blu-ray Disc
360,PS2DVD-ROM
WiiWii用12cm光ディスク
PSPUMD
発売日 アメリカ合衆国の旗 2008年11月18日
欧州連合の旗 2008年11月21日
日本の旗 2008年12月18日
大韓民国の旗 2008年12月23日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
テンプレートを表示

ニード・フォー・スピード アンダーカバー』(Need for Speed: Undercover)、略称NFSUCは、EA Black Boxが開発しエレクトロニック・アーツが発売するレースゲーム

制作[編集]

エレクトロニック・アーツCEOのJohn Riccitielloは、前作(プロストリート)の出来はまあまあで、今作アンダーカバーではより良い新しい特徴とゲームプレイを持ってくると語った。また、開発が2つのチームに分けられたため、アンダーカバーは前作よりもかなり長い開発サイクルを持つという。 Riccitielloは過去にきつい開発サイクルで開発チームを酷使していたと述べている。

この変更は2007年の真夏に実行され、他のチームがプロストリートの開発を終え次回作を開発する間、 もう1チームはアンダーカバーの開発に取り掛かった。次回作のタイトルは明らかにされておらず24ヶ月の開発の後、2009年に公表された。

Riccitielloはアンダーカバーがトランスポーターのようなアクション映画からインスピレーションを得ているとも述べている。

実写イベントシーンでマギー・Q他が出演する。

舞台はアメリカのトライシティー・ベイエリアという架空の街である。

登場人物(警察関係者)[編集]

主人公

本職は刑事。チェイスにスカウトされ、自動車窃盗団を追う潜入捜査官として2つのレーサーチームに接触することになる。捜査開始の地点で乗っている車は、ランボルギーニ・ムルシエラゴ。PS2版では、マッスルカーである。wii版では、ランボルギーニ・ガヤルド、PS3版では日産 240SX(日本名180SX)に乗っている

チェイス(マギー・Q

本名 チェイス・リン ストリートレーサーチームと自動車窃盗組織の関係を探り、トライシティー・ベイエリアにやって来る。主人公のドライバーとしての腕を見込んで、アンダーカバー(潜入捜査官)としてスカウト。ゲーム中ではアドバイスやミッションを持ちかけてくる。

ケラー警部

本名 ルー・ケラー オールドタイプな警察官。最後まで主人公の行動を理解し、バックアップする。昔からトライシティー・ベイエリアに勤務している。

登場人物(トライシティー・ベイエリア)[編集]

ヘクター

本名 ヘクター・マイオ チェイスの捜査対象のレーサーチームを取り仕切るストリートレーサー。乗る車は、日産・370Z

ザック

本名 ザック・マイオ 兄 ヘクターのレーサーチームの一員。最初は主人公に闘争心を抱くが、途中から尊敬のまなざしで見るようになる。使用マシンは、フォルクスワーゲン・シロッコ

カルメン

本名 カルメン・メンデス ヘクターの幼馴染で、よくヘクターのチームとつるんでいる(チームに所属していないフリーのレーサー)。幼いころから車が好きで、チューニングも自分でやるほど。フォードがお気に入りで好きな車はマスタング。乗る車もマスタングである(初代)。

登場人物(トライシティー郊外)[編集]

G・マック

本名 グレゴリー・マクドナルド 元警察官。昔からコネを巧みに利用しているため。警察も彼に手が出せない状態が続いており、ローカルなドライバー達から恐れられている。乗る車は、ランボルギーニ・ガヤルド

ニッケル

本名 フレディー・ロジャーズ 元ボクサー。過去に刑務所に服役していたことがある。ニッケルというあだ名は服役中につけられた。主人公に激しい敵対心を抱いている。乗る車は、ダッジ・バイパー

ローズ

ニッケルとよく一緒にいる女性レーサー。主人公のことを「坊や」と呼んでいる。曲がったことが嫌いで怒ると怖い。G・マック達と出会う前に、匿名を偽って危険な依頼を提供してくる。乗る車は、ポルシェ・911GT2

チャウ・ウー

中国犯罪組織のリーダー。残忍冷徹で、目的のためには手段を選ばない。チェイスが狙っている証拠を、手に入れようとしている。手下達が乗っている車は、黒のレクサス・IS F。主人公に妨害してくる。部下とは中国語で会話している。

違反[編集]

主人公が、スピード違反、超過スピード違反、警察車両と市民の車と接触事故を起こす、街にある看板建物を壊すと、警察に指名手配され、追跡されることになる。主人公の車が警察から見えなくなると、徐々にヒートレベルが下がり、最終的に解除される。

EA TRAX[編集]

  1. Airbourne - Girls In Black
  2. Amon Tobin - Mighty Micro People
  3. APM - Avenger
  4. APM - High Velocity
  5. APM - Rattler
  6. APM - Spook Zoid
  7. Asian Dub Foundation - Burning Fence (Instrumental)
  8. Bonobo - Scuba (Amon Tobin Remix)
  9. Circlesquare - Fight Sounds Part 1
  10. Floor Thirteen - Blame It On Me
  11. From First To Last - I Once Was Lost_ But Now Am Profound
  12. Hybrid - The Formula Of Fear (Matrix Dub)
  13. Innerpartysystem - This Empty Love (Instrumental)
  14. Justice - Genesis
  15. Ladytron - Ghosts
  16. Mindless Self Indulgence - Never Wanted To Dance (Electro Hurtz Mix)
  17. Nine Inch Nails - The Mark Has Been Made
  18. Nine Inch Nails - The Warning (Stefan Goodchild feat. Doudou N'Diaye Rose Remix)
  19. Ojos De Brujo - Piedras vs. Tanques
  20. Pendulum - 9000 Miles
  21. Pendulum - Granite
  22. Pendulum - The Tempest
  23. Puscifer - Indigo Children (JLE Dub Mix)
  24. Puscifer - Momma Sed (Tandimonium Mix)
  25. Qba Libre & M1 - God Damn
  26. Recoil - Shunt (Part 1)
  27. Recoil - Shunt (Part 2)
  28. Recoil - Vertigen
  29. Recoil - Want
  30. Supergrass - Bad Blood
  31. The Fashion - Like Knives
  32. The Prodigy - First Warning
  33. The Qemists - Stompbox (Spor Remix)
  34. The Whip - Fire
  35. Tricky - Coalition
  36. Tyga - Diamond Life
  37. Underworld - Glam Bucket
  38. Underworld - To Heal
  39. Paul Haslinger - The Miami Drift
  40. Paul Haslinger - By Any Means
  41. Paul Haslinger - Slow Burn
  42. Paul Haslinger - The Setup
  43. Paul Haslinger - Torsion Field
  44. Paul Haslinger - The Streets Of Gold
  45. Paul Haslinger - Buying Time
  46. Paul Haslinger - Buying Time (Extended)
  47. Paul Haslinger - A Winner's Game

PlayStation 2版(Wii版)[編集]

PS2版(Wii版)では以下のような相違がある。

  • マップ構成が、他機種版と違う。
  • 登場車両が少ない。
  • ストーリー内容は同じだが、簡略化されている。

また、今作がPS2版最後のニード・フォー・スピードとなる。

バグ[編集]

PS2版の「ハイウェイバトル」では、ライバルのAIを抜いてある程度の差が開く(K.O.距離直前)と、プレイヤーに出せない異常なスピードで追い上げてくる。そのため全体的に難易度がかなり高くなる。2010年11月現在ではこの問題の対策はとられていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]