マインドレス・セルフ・インダルジェンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mindless Self Indulgence
2012年3月7日撮影}
2012年3月7日撮影
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ニューヨーク
ジャンル ショック・ロック[1]
エレクトロニカ[2]
エレクトロパンク[3]
インダストリアル[4]
ヒップホップ[4]
活動期間 1997 -
レーベル Uppity Cracker
エレクトラ・レコード
Metropolis Records
共同作業者 The Left Rights
公式サイト www.mindlessselfindulgence.com
メンバー
Jimmy Urine
Steve, Righ?
Lyn-Z
Kitty
旧メンバー
Vanessa Y.T.
Markus J. Euringer

{{{Influences}}}

マインドレス・セルフ・インダルジェンスMindless Self Indulgence、通称MSIもしくはMindless)はアメリカ合衆国のショック・ロックバンド。Voodoo Music Experienceに参加したことがある。

概要[編集]

彼らの音楽には、エレクトロニカやパンク、インダストリアル・メタルなども含まれている。また、このバンドのスタイルは初期のTub RingやDog Fashion Discoに通ずるところもある。これまでに4枚のアルバムと2枚のEP、1枚のライブアルバム、1枚のライブDVDをリリースしてきた。 バンド名はリーダーであるジミー・ユーリーンが結成前にリリースしたソロアルバムの名前からきている。 アルバムリリース後の1997年、ニューヨーク市にて、ユーリーンはスティーヴ・ライ?、キティ、ヴァネッサ Y.T.と共にこのバンドを結成した。 多くのバンドがするような契約の仕方とは異なり、このバンドは曲の著作権を保持しながら、レコード会社と契約を結ぶ。なお、現時点(2008年)で最新作のアルバム「イフ」の契約会社はジ・エンド・レコードである。MSIには熱心なファンもおり、MSIのファン層はリンキン・パークシステム・オブ・ア・ダウンマイ・ケミカル・ロマンスラムシュタインフー・マンチューコーンステインドインセイン・クラウン・ポッシーといった多くの有名なバンドに開かれている。 2009年1月13日、ケラング!主催のRelentless Energy Drinkツアーでヘッドライナーを務めた。過去、このバンドのサポートアーティストにはブリング・ミー・ザ・ホライズンDir en grey、Black Tideがいた[5]

メンバー[編集]

ジミー・ユーリーン(Jimmy Urine)[編集]

JimmyUrine3.jpg

ボーカル。1969年9月7日生まれ。ニューヨーク出身。本名ジェームズ・エウリンガー(James Euringer)

異常に細い体でありながらステージ上をエネルギッシュに動き回る。マインドレス・セルフ・インダルジェンスの中心人物であり、ボーカルである。ステージ上では、自分の尿を飲みメンバーのスティーブとそれをシェアしたり、全裸になったりと伝説を多く残している。マインドレス・セルフ・インダルジェンスのほぼ全ての楽曲を彼が手がけており、派手な外見、過激なステージアクトからは想像できないが、非常に努力家である。

バンドを始める前はニューヨーク市にある美術の専門学校に通いながら自身の兄とマインドレス・セルフ・インダルジェンスの前身となる音楽活動を行っていた。後に、兄がバンドから脱退することになりジミーが長年の友達スティーブを誘い、本格的にバンド活動を始め、専門学校はその後中退をしてしまった。

2008年にはツアーを共にしたバンドモーニングウッドのボーカル、シャンタル・カラートと結婚をしている。シャンタル・カラートとはアルバム「イフ」の中の曲、「GET IT ON」でデュエットをしている。

また2008年に行った初来日ツアーでは終始風邪を引いており、ライブ以外では殆どホテルで大人しく寝ていたと言う。来日時はラフォーレ原宿にあるプトマヨという店で紫のネクタイ、裏原宿でナイキでスニーカーを買い、2008年~2009年のツアーでずっと着用していた。

独特な洋服のセンスも有名で、本人は「古着屋で色々なものを買って自分風にカスタマイズするのが好き」と語っている。またH&Mで買い物する時はレディース物を買うと告白している。

アニメや漫画のファンと告白しており、中でも「デスノート」が好きだと言っている。

ライブ終了後は、よく寝る事も有名で10時間近くぶっ通しで眠ることもよくあるという。

普段はN.E.R.Dなどメインストリームの音楽などをよく聞くと言う。KORNとツアーを共にし、KORNのメンバーから絶賛されたが本人はあまりKORNは好きではないと言っている。

スティーヴ・ライ?(Steve, Righ?)[編集]

SteveRigh1.jpg

ギター。本名スティーヴン・モンタノ(Steven Montano)

リンジー(Lyn-Z)[編集]

Lynn-Z at All Freaks Halloween Ball Toledo OH 2008.jpg

ベース。1979年3月22日生まれ。スコットランド出身。

キティ(Kitty)[編集]

ドラムス。本名ジェニファー・ダン(Jennifer Dunn)

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

リリース年 アルバム 最高位
US[6] US Indie[6] UK[7]
1999 Tight
  • 発売日: 1999年4月20日
    Uppity Cracker
2000 Frankenstein Girls Will Seem Strangely Sexy
2005 You'll Rebel to Anything 107 4
2008 If 27 2 132
"—" denotes a release that did not chart.

EP[編集]

Year アルバム
2003 Despierta Los Niños
  • 発売日: 2003年11月11日
  • レーベル: Uppity Cracker
2006 Another Mindless Rip Off
  • 発売日: 2006年12月5日
  • レーベル: Metropolis Records
2010 <3
  • 発売日: 2010年2月13日

ライブ・アルバム[編集]

Year アルバム
2002 Alienating Our Audience
  • 発売日:2002年10月8日
  • レーベル: Uppity Cracker

デモ・アルバム[編集]

  • Crappy Little Demo (1997)
  • Thank God Demo (2001)

その他[編集]

  • Mindless Self-Indulgence (1995)
  • Pink (1995、1998)
  • Igor's Secret Stash (2000)
  • 3S/Lights Out (2008)

楽曲[編集]

シングル[編集]

Year Song Chart peak Album
US Dance[6] UK[8]
1998 "Bring the Pain" Tight
2000 "Bitches" Frankenstein Girls Will Seem Strangely Sexy
2000 "Planet of the Apes"
2001 "Thank God" Alienating Our Audience
2006 "Shut Me Up" 1 You'll Rebel to Anything
2006 "Straight to Video" 1
2008 "Mastermind" If
2008 "Never Wanted to Dance" 1 180
2008 "(It's 3AM) Issues" 4
2008 "On It" 2
2008 "Pay For It" 1
2009 "Evening Wear / Mark David Chapman"
"—" denotes a release that did not chart.

ビデオ[編集]

ライブDVD[編集]

Year アルバム
2002 Our Pain, Your Gain

ミュージック・ビデオ[編集]

PV 監督
"Bring the Pain"
"You'll Rebel to Anything (As Long as It's Not Challenging)" James Galus と Alexander Serpico
"Shut Me Up" ジョーネン・バスケス
"Straight to Video" Poz Lang
"Animal" M. Dot Strange
"Never Wanted to Dance" Jim Berman
"Mark David Chapman" Michael Dahlquist a.k.a. Mike Diva

脚注[編集]

外部リンク[編集]