スバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スバ
Suva
Suva.jpg
スバの遠景
位置
の位置図
座標 : 南緯18度14分 東経178度44分 / 南緯18.233度 東経178.733度 / -18.233; 178.733
行政
フィジーの旗 フィジー
 島 ビティレブ島
 地域 中央地域
スバ
人口
人口 (2007現在)
  域 85,691人
その他
等時帯 UTC+12

スバフィジー語: Suva)は、フィジー共和国首都であり[1]中央地域Central Division)の首府でもある。スヴァとも。ビティレブ島の南東に位置し、フィジーで最も大きな都市である。南太平洋島嶼国の中でも人口200,000人(2005年)は最大である。14階建てのフィジー準備銀行ビルReserve Bank of Fiji Building)は、市内唯一といっても過言ではない高層ビルである。良港があり、港町として栄え、国内各地への船便が発着している。1882年イギリス植民地政府の首都がオバラウ島レブカより移されてから発展した。

交通[編集]

航空[編集]

ナウソリ国際空港が至近であるが、国際線の多くは島の西側のナンディ国際空港に離発着する。ナンディ国際空港からスバまでは、所要時間5時間程度の長距離バスか、ナウソリ国際空港までの航空路(30分)を利用することとなる。

出身有名人[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 各国・地域情勢-フィジー共和国(外務省HP)、2012年2月3日閲覧。