ジークハイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1935年のナチスベルリン集会でナチス式敬礼をしてスローガンの「ジークハイル」を叫ぶ人々

ジークハイル (Sieg Heil) とはドイツ語のフレーズで、文字通りには「勝利万歳」という意味である。ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)の支配していた間、政治集会においては、この言葉を繰り返し言う事が習慣であった。また、党員が誰かに会った時もナチス式敬礼をし「ジークハイル」と叫び総統への忠誠を確認するというのが本来の慣わしであった。ニュルンベルクなどで開かれた政治集会では国旗と共にこのフレーズと鍵十字(ハーケンクロイツ)が飾られた。1933年、ナチス党 は "Sieg Heil" と鍵十字を描いたピン・バッジを制作した。

この表現は党集会においてゲッベルスが使ったのが始まりである。

その他の用法[編集]

関連事項[編集]