シェイン・リンゼイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シェイン・リンゼイ
Shane Lindsay
メルボルン・エイシズ #40
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 ビクトリア州メルボルン
生年月日 1985年1月25日(29歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年
初出場 2011年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オーストラリアの旗 オーストラリア
WBC 2013年

シェイン・アントニー・リンゼイ(Shane Anthony Lindsay, 1985年1月25日 - )はオーストラリア連邦メルボルン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

2003年8月11日にコロラド・ロッキーズと契約。[1]

2008年11月20日に40人枠入りを果たした。

2009年3月4日にロッキーズと1年契約に合意。3月16日にAAA級コロラドスプリングス・スカイソックスへ異動した。

2010年3月5日にロッキーズと1年契約に合意した。AAA級コロラドスプリングスでプレーしていたが、5月14日にウェーバーでニューヨーク・ヤンキースへ移籍[2]。しかし5月26日にDFAとなり、6月1日にウェーバーでクリーブランド・インディアンズへ移籍した。6月24日にDFAとなり、6月28日にAA級アクロン・エアロズへ降格。7月にAAA級コロンバス・クリッパーズへ昇格し、7試合に登板した。この年のオフからオーストラリアン・ベースボールリーグメルボルン・エイシズに加入。7試合に登板し、0勝3敗1セーブ、防御率17.69だった。

2011年1月9日にシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ[3]。9月2日にメジャー初昇格を果たし、同日のデトロイト・タイガース戦でメジャーデビューを果たした[4]。この年は4試合に登板し、防御率12.00だった。10月14日にAAA級シャーロット・ナイツへ降格し、10月15日にFAとなった。12月13日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ。ABL・メルボルンでは7試合に登板し、0勝3敗、防御率5.46だった。

2012年5月22日に放出された。5月29日にシカゴ・カブスとマイナー契約を結んだが、6月27日に放出された。6月30日に古巣・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだ。ABL・メルボルンでは7試合に登板し、防御率10.05だった。

2013年には、第3回WBCオーストラリア代表に選出された[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.modbee.com/2008/06/08/322216/always-summer-for-nut-lindsay.html
  2. ^ CC teams up with Hudson for charity
  3. ^ White Sox ink pair to Minor League deals
  4. ^ Reed, Lindsay earn first big league call
  5. ^ Australia at the 2013 World Baseball Classic

外部リンク[編集]