ライアン・ローランドスミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライアン・ローランドスミス
Ryan Rowland-Smith
トロント・ブルージェイズ(マイナー)
Ryan Rowland-Smith 2008.jpg
シアトル・マリナーズ時代(2008年)
基本情報
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
出身地 ニューサウスウェールズ州シドニー
生年月日 1983年1月26日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2000年
初出場 2007年6月22日(MLB)
年俸 $440,000(2010年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オーストラリアの旗 オーストラリア
五輪 2004年
WBC 2006年2013年
オリンピック
男子 野球
2004 野球

ライアン・ベンジャミン・ローランドスミス(Ryan Benjamin Rowland-Smith, 1983年1月26日 - )は、オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニー出身のプロ野球選手投手)。MLBトロント・ブルージェイズ傘下所属。

眼鏡が特徴。MLB史上初の名字にハイフンを持った選手である[2]

略歴[編集]

2000年11月19日にシアトル・マリナーズと契約した[3]

2004年アテネオリンピック2006年ワールド・ベースボール・クラシックオーストラリア代表として参加。12月13日、ルール・ファイブ・ドラフトでミネソタ・ツインズに指名され移籍。

2005年3月4日にツインズと1年契約に合意したが、3月25日にロースターから外れたため、ルール・ファイブ・ドラフトの規約により古巣・マリナーズに復帰。11月20日にマリナーズとメジャー契約を結んだ。

2007年6月22日セーフコ・フィールドで行われたシンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。以降リリーフとして活躍し、9月13日タンパベイ・デビルレイズ戦で初勝利を飾った。

2010年12月2日にFAとなり、12月9日ヒューストン・アストロズと1年契約を結んだ[4]

2011年3月30日にDFAとなり、4月1日にFAとなった。4月4日にアストロズとマイナー契約で再契約した。

2012年2月2日シカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[5]11月3日にFAとなった。

2013年第3回WBCオーストラリア代表に選ばれる[6]。2月24日に京セラドーム大阪で行われた日本代表との壮行試合で先発した。同じ2月24日ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ[7]11月5日にFAとなり、11月18日アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだ[8]

2014年3月30日にダイヤモンドバックスとメジャー契約を結んだ[9]。開幕ロースター入りしたが、4月18日にDFAとなった[10]。4月21日にAAA級リノ・エーシズへ降格し、同日FAとなった。4月25日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。

選手としての特徴[編集]

出所の見にくいフォームから140キロ台後半の速球とカーブを武器とする。

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 SEA 26 0 0 0 0 1 0 0 3 1.000 168 38.2 39 4 15 1 2 42 0 0 19 17 3.96 1.40
2008 47 12 0 0 0 5 3 2 1 .625 506 118.1 114 13 48 0 2 77 2 1 49 45 3.42 1.37
2009 15 15 0 0 0 5 4 0 0 .556 401 96.1 87 9 27 0 4 52 2 1 43 40 3.74 1.18
2010 27 20 0 0 0 1 10 0 0 .091 510 109.1 141 25 44 2 7 49 7 0 94 82 6.75 1.69
通算:4年 115 47 0 0 0 12 17 2 4 .414 1585 362.2 381 51 134 3 15 220 11 2 205 184 4.57 1.42
  • 2010年度シーズン終了時

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]