ゲルハルト・ヘルツベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
{{{2}}}
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1971年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:遊離基の電子構造と幾何学的構造の研究

ゲルハルト・ヘルツベルク(Gerhard Herzberg, 1904年12月25日1999年3月3日)は理論的および実験的な化学の分野を発展させた化学者である。ドイツで生まれ、1935年にカナダに亡命している。

ヘルツベルクは分光学を発展させ、ラジカルと呼ばれる不安定な分子電子状態の構造および原子核の配向を解明する方法を開発した。その功績により1971年にノーベル化学賞を受賞している。

化学においては、彼の発見した分光学的な情報によって不安定な分子の分析が可能になり、化学反応素過程の解明が進んだ。天文学においては天体望遠鏡を用いて観測されたスペクトルを解析する土台となった。小惑星(3316)のヘルツベルクは、彼の名を取り命名された。

  • en:Gerhard Herzberg ( 19:43, 12 July 2006 )から一部訳 by EdH, Egoff, Dowew, YUL89XYZ, Curps et al.

経歴[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Herzberg; Gerhard (1904 - 1999)” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]